長野で発見!謎の山「野口五郎岳」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




長野県と富山県にまたがる謎の山がある。

その名は「野口五郎岳」



え、あの野口五郎さんが所有する山なの?

アントニオ猪木さんの島「イノキアイランド」みたいなもの?

絶対「ダー」したくなる!パラオ・イノキアイランドへは赤タオル持参で! | パラオ | トラベルjp<たびねす>

スポンサーリンク


その答えは野口五郎さんの芸名の由来だった


Wikipediaで見つけたこの記述。

歌手の野口五郎は岐阜県美濃市出身だが、芸名はこの山に由来する。


しかも、「野口」も「五郎」もちゃんと意味があるのだとか。

山頂付近は大石が堆積していて、灰色で茫洋とした山容が特徴的な山である。
名前の「野口」は、この山が属する長野県大町市の集落「野口」に由来し、「五郎」とは大きな石が転がっている場所を表す「ゴーロ」の当て字である。


カーナビで偶然見つけた時はびっくりしたが、答えを知って納得。

知らない人にドヤ顔で教えてあげましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク