【50%以上ポイント還元】[kindle] ビジネス知識を手軽に学べる「マンガでやさしくわかるシリーズ」が今買い時だ!




偶然発見してしまいました。

ビジネス書はちょっと苦手という人向けに人気の「マンガでやさしくわかるシリーズ」のkindle版が今何と50%以上ポイント還元セール中です(全部ではないみたい)。

アドラー心理学や論理思考、問題解決、メンタルヘルス、資料作成の基本までテーマは盛りだくさん。

いつ終了かわかりませんが、対象の本を一気に紹介しましょう(2017年4月15日時点の情報)。

マンガでやさしくわかるシリーズ(amazonへのリンク)

スポンサーリンク


マンガでやさしくわかるコーチング(1,296円/781ポイント還元)


ビジネスを中心に、教育、スポーツ、さまざまな場で活用されているコミュニケーション手法・コーチング。
その基本を、ストーリー仕立てのマンガと解説のダブル構成で楽しく学べる1冊です。
ストーリーの主人公は、飲料メーカーに勤める山吹響子30歳。
マネジャーに抜擢されたものの“自分流”のマネジメントが通用せず苦しむ日々を送る響子がコーチングと出会い、成長する様子を描きます。



マンガでやさしくわかる論理思考(1,296円/781ポイント還元)


「論理的に考えることが大切」といわれても、なかなか簡単にはできませんが、その原因は考えるための「言葉の使い方」を変えていないから。
本書は、「言葉の使い方」を変えることで論理的に考えられるようになることを目指した1冊。
「理由付け・因果関係」「イコール」「対立」を意識することで、論理的思考力は飛躍的にアップします。
マンガのストーリーを通して疑似体験しながら、論理思考の基本を紹介します。



マンガでやさしくわかる問題解決(1,296円/781ポイント還元)


主人公の中海美帆は、瀬戸内で120年続く老舗の帆布問屋蔵崎帆布の2人兄妹の妹。
質が高い帆布がウリでしたが、生産数に限りのある蔵崎帆布は、昨今、東アジア諸国からの大量な安価品に押され、このままだとジリ貧になるばかりでした。
この現状を打破すべく、新ブランドの立ち上げを試みた美帆の奮闘ストーリーを元に、ビジネスパーソンにとって必須の問題解決スキルを4つのSTEPに分けて解説します。



マンガでやさしくわかるメンタルヘルス(1,296円/781ポイント還元)


職場でも家庭でも居場所がなくなった会社員、新型うつの若手社員、中学時代にいじめにあって自信が持てない大学生、失恋の痛手から立ち直れない商社マン…。
心の仕組みから、ストレスの対処法、仕事や恋愛とメンタルヘルスの関係、伝える力、聞く力まで。それぞれ、悩みや心の傷、日常のささいなストレスを抱えた6人を巡る物語。
元カウンセラーのマスターと、アルバイトの安里紗が待つ小さなバーで繰り広げられる心模様を各話、読み切りで描きます。



マンガでやさしくわかるアドラー心理学(1,296円/781ポイント還元)


『7つの習慣』のコヴィーや、『人を動かす』のカーネギーなどに影響を与えた、いわば「自己啓発の祖」ともいえるアドラー心理学。
その基本が、一気にわかります。
主人公には人気洋菓子チェーンに勤務する由香里、28歳。
エリアマネジャーに抜擢されたものの思うようにならない日々を過ごす彼女が、ひょんなことからアドラー先生の幽霊と出会って、その助言のもと成長していきます。
マンガと解説のサンドイッチ形式で、楽しみながら学べる1冊です。



マンガでやさしくわかるアドラー心理学2実践編(1,296円/781ポイント還元)


人気の『マンガでやさしくわかるアドラー心理学』に続く第二弾。今回はワークを取り入れた実践編です。一番身近で、じつは一番不可解な存在である「自分」をワークで解きほぐします。さらに、誰にも1、2人はいる「苦手な人」との付き合い方など、アドラー心理学を生活で活かす方法がわかります。マンガのストーリーでは、前回主人公を支えた野村ルイが主役。アドラーの幽霊にサポートされつつ、夫として、新任課長として、奮闘する様子を描きます。



マンガでやさしくわかるコトラー(1,296円/781ポイント還元)


モノが売れない時代、あらゆる業界でマーケティング戦略の必要性は高まっています。マーケティング戦略構築の基本はフィリップ・コトラーの理論。マーケティング戦略を構築するために何をどのように考えていけばいいのかをまとめた「マーケティングのバイブル」=『マーケティング・マネジメント』は、世界中の企業の中でマーケターの教科書となっています。本書は、そんな『マーケティング・マネジメント』を中心に、コトラーのマーケティング理論のエッセンスを、マンガのストーリーを疑似体験しながら学べる、コトラー理論の入門書です。電動バイクベンチャー企業の奮闘ストーリーを元に、コトラーのマーケティングの基本を解説します。



マンガでやさしくわかるアサーション(1,296円/781ポイント還元)


アサーションとは、コミュニケーション技法のひとつで、「自分も相手も大切にする自己表現」のこと。「さわやかな自己主張」ともいいます。
言いたいことがなかなか言葉にしづらい今の世の中で、心理療法としても、日常のコミュニケーションスキルとしても必要にされているテーマです。
本書は、アサーションの第一人者として活躍する著者によるわかりやすい解説とストーリーマンガのサンドイッチ形式でアサーションの基礎を楽しく学べます。



マンガでやさしくわかる資料作成の基本(1,555円/937ポイント還元)


発売以来都内大型書店を中心に続々ランキング入りしたベストセラー『資料作成の基本』がさらにわかりやすくなってマンガ版が登場です。
外資系コンサルタントがごくあたりまえに実践している資料作成のノウハウを「王道」の形にまとめて紹介します。
ストーリーの主人公は憧れの先輩を追ってシステム会社に入社し、営業として社会人生活をスターとさせた海野青葉。
海辺で出会った謎の美女・美月に資料作成のレクチャーを受けることになり、失敗しながらも徐々にスキルを身につけていく様子を描きます。



マンガでやさしくわかるゲーム理論(1,296円/781ポイント還元)


ゲーム理論は、様々な社会問題の解決方法を探るために多くの研究者に用いられていますが、その思考法は、ビジネスにおいても大いに役立つものです。複雑に見える問題であっても、「ゲーム」として俯瞰して考えることで、より明確に本質を捉えることができるようになるためです。
本書では、「囚人のジレンマ」や「ナッシュ均衡」などといった、一見難解なゲーム理論の考え方を、寂れた温泉街を舞台としたストーリーを通して解説します。問題解決力を高め、戦略的な思考法が身につく1冊です。



マンガでやさしくわかるU理論(1,382円/833ポイント還元)


U理論は、MITのC・オットー・シャーマー博士とマッキンゼーの連携により、世界トップクラスの革新的なリーダー約130人にインタビューした結果生まれたイノベーションを起こす方法。
人と組織の問題にも適用可能で、対症療法に終わらない本質的な解決をもたらすことができると話題になっています。
2010年に原書が翻訳されてから注目されていますが、本書はマンガを通して概要を理解できるU理論の入門書です。
知識がまったくない状態でも、U理論とは何か、イノベーションを起こすために必要なものは何かがつかめる1冊です。



マンガでやさしくわかる事業計画書(1,555円/937ポイント還元)


事業計画書の作り方をマンガと解説の組み合わせで学べる本です。
ストーリーの主人公は、実家の造り酒屋を継ぐことになった花垣碧、28歳。
謎の人物・小篠に教えを受けながら、7つのステップに沿って新規事業を計画し、造り酒屋の再興と町おこしを目指します。
事業収支計画入力シートや事業計画書のテンプレート、アイデア記入シートをダウンロードできるサービスも付いています。



まとめ


実際に読んでいない本も多いので感想などコメントはしていませんが、難しい理論やビジネス知識・スキルを手軽に学ぶことができます。

マンガですし、それぞれストーリーの中で専門的な内容が紹介され、最後に解説がまとまっているので理解も早い。おすすめです。

マンガでやさしくわかるシリーズ(amazonへのリンク)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク