小児用PASMOを大人用PASMOに変更する方法(有効期限は12歳となる年度3月31日まで)


4月から子どもが中学生になります。

今まで使っていた「小児用PASMO」が使えなくなるので「大人用PASMO」に変更してきました。

駅の窓口に行けばすぐ変更できますが、参考までに手続きや注意点をまとめてみました。

PASMO(パスモ)-電車も バスも PASMO

スポンサーリンク


変更手続きは駅の窓口で


私は最寄り駅が東急なので駅の窓口で変更手続きを行いました。

念のため、年齢が証明できる身分証(保険証とかパスポートなど)を持っていった方がいいかもしれません。
他のお客さんで確認を求められている方がいました。

小児用PASMOの有効期限は12歳となる年度の3月31日までです。4月1日以降は使用できなくなりますので、大人用のPASMOへの変更をお願いします。
大人用のPASMOへの変更は東急線各駅の係員のいる窓口・券売機または定期券うりばにて承ります。(こどもの国線をのぞく)
なお、定期券情報がある場合は定期券うりばのみのお取扱いになります。
※払いもどしについては、残日数等により払いもどし額がない場合がございます。


混雑するから前もって変更はあり?


年度替わりは定期券の更新など駅の窓口が混雑しますよね。

前もって変更できたらラクだと思ったのですが、4月1日以降でないと変更はできないそうです。

できません。
おそれいりますが、4月1日以降にお手続きをお願いいたします。


小児用PASMOを4月1日より前に大人用PASMOに変更することはできますか?|よくあるご質問|PASMO(パスモ)

Suicaはどうなのか?


PASMOではなく、Suicaの場合はどうなのか。

やっぱり同じですね。窓口へ行けば問題なしです

「こども用Suica」には有効期限があり(小学校卒業年の3月31日まで有効※1)、期限が過ぎると使用できなくなります。引き続き、大人用としてご利用になる場合は、Suicaエリア内にあるJR東日本の駅のみどりの窓口または多機能券売機で大人用に変更する手続きを行ってください。


My Suica(記名式)・Suicaカードの購入|購入方法|Suica:JR東日本

通学や習いごとで使う場合はお早めに




4月1日、2日が土日ということもあり、窓口は混雑していました。

週明けから使う必要がある場合は、早めに窓口へ行きましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク