【50%ポイント還元】[kindle] 日経BP社のおトクなセール!迷わず買ってしまった9冊の本を紹介します ※3/12までの期間限定




日経、セール、50%ポイント還元。

魅力的なキーワードが並んでいたので思わず買ってしまいました。合計9冊の本を紹介します。

【全点50%ポイント還元】日経BP社キャンペーン

スポンサーリンク


1. HIGH OUTPUT MANAGEMENT(1,800円/900ポイント還元)


シリコンバレーのトップ経営者に読み継がれる不朽の名作が待望の復刊です。あのフェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグにも影響を与えたんだとか。

アウトプットを最大化するための仕事の基本原理とは、マネジャーが最も注力すべき仕事はなにか、タイムマネジメントの方法、意思決定のときにしてはいけないこととは、ミーティングはどう進めるべきか、1対1の面談(ワン・オン・ワン)ではなにを話すのか、人事評価はどう判断すべきか――。
マネジャーなら誰もが悩むことに答えてくれる、実践的で役に立つアンディ・グローブのアドバイスが満載の経営書である。



2. 誰も教えてくれない 計画するスキル(1,600円/800ポイント還元)


誰も教えてくれないってことはないでしょうが、きちんと学ばず自己流でやってしまいがちな領域ですよね。

今年始めに立てた計画もなかなか思うように進んでいないと悩むあなたにオススメです。

本書のテーマは「計画するスキル」。仕事をする上で欠かせないスキルですが、「計画を立ててもその通りに進むわけがない」。そう思っているあなたにこそ、本書を読んでほしい。計画とは「守る」ものではありません。計画とは「基準にする」もの、「使う」ものです。

本書の特徴は、正しい考え方を学べるだけでなく、ご自身のスキルとして確実に身につけられることです。スキルを習得するまでの「プロセス」をステップごとに解説しています。本書で解説している方法を普段の仕事に取り入れることで、仕事で役立つ「計画するスキル」を誰でも身につけることができます。



3. 日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術(2,200円/1,100ポイント還元)


FinTechやIoT、そんなキーワードが並ぶ昨今のIT業界。

本書の特徴はIT領域に限定せずさまざまな分野の新技術が紹介されています。

100もあるので知らないことばかり。とても勉強になります。

交通に大変革をもたらす「自動運転」やインターネット以来のイノベーションと呼ばれる「FinTech」、さらに速く、便利になるICT(情報通信技術)、見守りや災害対策など危険から人を守るテクノロジー、再生医療や介助ロボットなど、「人に寄り添うテクノロジー」が続々と登場し、あなたの仕事を、日常生活を、交通や住まいを、医療と介護を、産業を変えています。しかしテクノロジーには長所も短所もあり、その使いこなしを一人ひとりが考える時代を迎えつつあります。
本書は2017年に実用が進む100の有望テクノロジーを厳選し、そのインパクトを簡潔に、わかりやすく紹介します。



4. 忙しい私を賢くリセットする習慣230 最高のひとり時間(815円/408ポイント還元)


日経ウーマン編集の女性向けの1冊と思いきや結構おじさんにも参考になる情報があります。

忙しい日々をリセットしたい、ひとり時間を充実させたい、そんな悩みを抱えている方はぜひ読んでみてください。

家時間が楽しい女子のお部屋公開
やせる&疲れない食べ方5つのルール
心と体の勤続疲労3分メンテ

◆しっかり貯めて美しく暮らす人の片付けルール
◆キレイな女医さんの美肌習慣
◆心と体が元気になる絶品朝ご飯
◆朝時間で人生が変わった! 働き女子の朝を大追跡



5. SEとプロマネを極める 仕事が早くなる文章作法(1,800円/900ポイント還元)


わかりにくい文章は理解するのに手間が掛かり、プロジェクトの進捗をさまたげる。

誤解を招く表現が含まれていた場合、後々大きなトラブルに繋がる。SEやプロマネの方以外にも参考になりますよ。

本書では、ITにかかわる人なら誰にでも必要な文書作成作法を解説します。助詞の使い方、接続詞の選び方、句読点の入れ方などを工夫するだけで、文章は簡潔に、分かりやすくなります。
文章を書くだけでなく、他人の文章をレビューするときに気を付けるべきポイントも解説しています。文章力の低い部下の指導法に悩んでいる上司の方にもお薦めの一冊です。
後半には、理解度をチェックできる50問のテストも収録しています。仕事の現場でありがちな文章を題材に、どこを修正すべきか考える問題です。冒頭に挙げた文章は、その一部です。何が問題で、どう直せばよいのか。



6. データ競争力を上げる上司、下げる上司(1,600円/800ポイント還元)


企業のデータ競争力を上げるも下げるも上司(マネジャー)次第だ。

データを活用できない上司がボトルネックになる。残念な上司になりそうなあなた、必読です(自分も)。

約10年にわたり、日産自動車でデータ分析を駆使しながら数々のプロジェクトをリードしてきた経験を持つ著者による最新刊。今回は特に組織を率いる上司の目線に立って、データ分析で押さえるべき勘所をまとめています。
部下や取引先などからデータ分析の結果を受け取るマネジャーが注意すべき点を「13のチェックリスト」にまとめました。それらを1つずつ、具体例を挙げながら詳しく解説していきます。



7. 通信業界の裏側が分かる2017(2,200円/1,100ポイント還元)


2017年はiPhoneが登場して10年目らしいです。

この10年間で通信環境は劇的に発展しました。スマホの普及率も60%を超えたんだとか。

さて、次はどうなるのか。専門家の方にもそうでない方にもわかりやすい内容にまとまっています。

2017年に向けた最大のテーマは「スマホの次」。すなわち新たな収益の芽を探し出すことにあります。IoT(Internet of Things)やAI(人工知能)、ビッグデータといった候補がいくつか出ていますが、しばらくは試行錯誤を重ねることになるでしょう。
 本書は模索の時代を迎える通信業界のこの1年を振り返り、『日経コミュニケーション』と『テレコムインサイド』に掲載した特集や詳解、レポート、インタビュー、調査レポートを厳選して総編集しました。



8. 課長の技術 部下育成バイブル(1,500円/750ポイント還元)


もっと使える部下が欲しい。部下をもつ方だったら誰しも思い悩むテーマです。

とはいえ、そんな優秀な部下ばかりが集まってくるわけではありません。もしかするとあなたの育て方にも問題があるのでは。

優秀な部下を育てるには、優秀な部下と長く一緒に仕事をするためにはどうすればよいか。そのヒントは「行動科学マネジメント」にあります。

人手不足の今、部下の育成に「自分はこうしてきた」という、旧来のやり方は通用しません。
では、課長は部下をどのように育てればいいのか。
本書は「行動科学マネジメント」という手法によって、その方法を説いていきます。
例えば、部下をほめる時は「60秒以内」にといったほめ方の技術や、具体的な数字を使いながら
指示を与える「教える技術」など、日々の仕事で部下と接するうえですぐに役立つ技術を具体的に解説します。
結果として、課長自身のストレスがなくなる今の時代の人材育成法です。



9. 航空会社図鑑 会社図鑑シリーズ(1,620円/810ポイント還元)


ここで紹介するのは「航空会社」ですが、この他にも「証券会社」「コンサルティング会社」「ITソリューション会社」などの図鑑もあります。

自分が直接関わらない業界の仕事に触れるのも新鮮ですし、お子さんや学生の方にも将来の夢や就職をイメージできるわかりやすいガイドブックになるのでは。

子どもが読んでもおもしろい。大人が読んでもおもしろい。
ダイナミックなイラストと図解を使って、航空会社の仕事を解説します。
本書ではまず始めに、新規路線を開設するところから説明します。
路線の開設ほか、空港ハンドリング、グランドハンドリング、貨物、予約・販売の仕事なども詳しく紹介し、パイロット、キャビンアテンダント、航空整備士、ディズパッチャーだけでなく、多くのスタッフが航空業を支え、すべての仕事がワンフライトにつながっていることを丁寧に解説していきます。



やっぱりセールは読書のバランスを保つのにちょうどいい


日経BP社のセールということもあり、仕事寄りの本が多くなってしまいました。

他にもたくさんの本がセール対象になっており、気になる本がきっとあるはず。

セール期間は2017年3月12日までのようなので気になる本は今すぐ購入を!

【全点50%ポイント還元】日経BP社キャンペーン

読了済みだったので買いませんでしたが、このあたりの本もオススメですよ!



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク