[年賀状] 意外と知らない?余ったり書き損じた「年賀はがき」は郵便局で交換しよう



面倒だなぁと思いつつ、毎年毎年書き続けている年賀状。

いつも家族の分と合わせて専門の業者に注文していますが、たいてい数枚は余るのが定番。

まったく白紙の状態ならはがきとして使えますが、絵柄や住所などが印刷されているのでそうもいかず。

何か有効活用できないかなと思って調べてみたら1枚につき手数料5円で交換できるんですね。知らなかった。


スポンサーリンク

郵便局にもっていけば交換できる

書き損じたり、余った年賀はがきは郵便局の窓口へ持っていきましょう。1枚につき5円で切手や通常のはがきと交換可能です。

書き損じて年賀状が足りなくなっちゃったという場合も年賀はがきと交換可能です(ただし、昨年の分を今年の年賀はがきに交換するとかはNG)。

詳しい説明は郵便局のサイトを参考に。

書き損じはがきの交換 – 日本郵便


切手やはがきは使わないなら金券ショップへ

とはいえ、切手やはがきと交換しても使う機会がないならもったいない。

そんなときは金券ショップで買い取ってもらう方法もあるようです。

以下のアクセスチケット.comでは、はがき1枚で40円と記載あり。

各種ハガキ(はがき) 高価買取|金券ショップ アクセスチケット

捨ててしまったり、家の中に眠らせておくぐらいだったら、有効活用できるといいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク