[有楽町] 小樽横丁:ランチを食べつつ、北海道小樽名物「ザンギ」と「唐揚げ」の違いを調べてみた




鳥の唐揚げ。これほど食欲をそそるメニューはなかなかありません。

お腹を空かせた私は有楽町駅周辺をウロウロしながら店頭のポスターに目が釘付けになりました。

そういえば、よく聞く「ザンギ」ってどういう意味なんだろう?
唐揚げとは何が違うんだ?

そんなことをランチを食べながら調べてみました。

小樽横丁 有楽町店 – 有楽町/居酒屋 [食べログ]



スポンサーリンク

小樽の海産物や名物料理が盛りだくさん


私が訪れたのは「小樽横丁」さん。

そして、心奪われたのがこれです。

ビールに最高!
若鶏の半身揚げ!
鶏ザンギ!




さすがに昼間からビールは飲めないので定食にしましょう。





揚げたてボリューミーな鶏ザンギ定食


店内に入ると急に薄暗くなりましたが、構わず注文です。鶏ザンギ定食。

店員のおばさんが西川ヘレンさん風でした。




海鮮系のランチも気になります。




自慢の逸品が気になってしょうがない。




そして、鶏ザンギ定食が登場。





写真よりもボリューミーです。合計7個入ってました。満腹です。





ところでザンギとは?


お腹もいっぱいになったのでザンギについて調べてみました。

ザンギは北海道で広く用いられる呼称である。料理の名前であり「から揚げにしたもの」という意味を持つと、くしろザンギ推進協議会 は定義している[15]。また、日本唐揚協会や北海道ザンギ愛好会によると「ザンギ」と「唐揚げ」の垣根が曖昧なこともあり、同一のものとする見方が強まっている
という見解を示している。

引用元:から揚げ – Wikipedia


ほぼ同じじゃん(笑)

同じく北海道の釧路では、鶏肉に限らず、地元のうまい食材を油でじゅわっと揚げたもの」を「くしろザンギ」と定義しているんだとか。

とにかく唐揚げは正義。

みなに愛されるだけあってやはり奥が深いです。

ごちそうさまでした。

[有楽町] 唐揚げは正義!食べ放題おかわり自由に引き寄せられた鶏料理専門店「鳥どり」




お店の情報


関連ランキング:居酒屋 | 有楽町駅銀座一丁目駅京橋駅






スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク