【最大50%オフ】[kindle] またKADOKAWA/中経出版が大安売りしていたので買ってしまった10冊の本を紹介します

20150317_kindle-sale1


ほんの1ヶ月ほど前にkindle本の激安セールに遭遇し、10冊もの本を買ってしまった私。

【激安】[kindle] 約1,500冊の本が60%OFF!中経出版の特別セールで私が買った10冊の本を紹介します


そんな私を誘惑するセールがまたやっていました。ビジネス実用書最大50%OFFらしいですよ。

またしても大人買いしてしまった10冊を紹介しましょう(価格は記事掲載時点のものです)。

KADOKAWA ビジネス実用書最大50%OFFフェア


スポンサーリンク


1. 逆転スイッチ! 絶体絶命の“ピンチ”を一瞬で“チャンス”に変える33の方法(672円/48%OFF)


世に“一流”と言われる人達が陥ったピンチの瞬間、彼らはどのように考え、どのように行動したのか。本田宗一郎、松下幸之助、ケネディ、カーネギー、黒澤明、赤塚不二夫、イチロー、三谷幸喜―一流の彼らが体験した絶体絶命のピンチをクイズ形式で解きながらチャンスに変える法則を学んでいく、ピンチ経験を積むためのケース・スタディ・ブック。




2. 9割の日本人が知らない「日本語のルール」(741円/43%OFF)


「いる」と「ある」はどう違う? 「くださる」と「いただく」の違いは? など、私たち日本人が何気なく使っている日本語の微妙な仕組みや成り立ちを紹介しながら、「間違いやすい日本語」をシンプルにわかりやすくレクチャー。「あのう」と「ええと」などの日本語の使い分け、「そのうち」と「いずれ」などのちょっとした日本語の違い、「よそ見」と「わき見」などの紛らわしい日本語の文法に加え、ものの数え方(助数詞)、「音読み」と「訓読み」の見分け方、特別な読み方をする漢字など、日本人なら知っておきたい「日本語の常識」も紹介する。日常生活のさまざまな場面で役立ち、ビジネスシーンなど大事なときに恥ずかしくない日本語を使いたいビジネスパーソンにもオススメ!




3. 世界一わかりやすいコスト削減の授業(588円/61%OFF)


コストには大きく分けて「経費」「仕入れコスト」「人のコスト」の3種類があります。
中でも、もっとも積極的に取り組みやすく、効果を生みだしやすいのが「人のコスト」。
しかし、世間でよくいわれる「人のコスト削減」には、
ともするとリストラや工場の閉鎖といった、マイナスイメージがつきまとってしまいます。
結局、「人のコスト削減」は「人を切る」ことでしか実現できないのでしょうか? ……そんなことはありません。
誰もが抱く疑問を解き明かし、これまではつい見過ごされがちだった「人を生かす」コスト削減の方法を、
ストーリー形式でわかりやすく説いたのが本書です。




4. ツッコミュニケーション 生活者を「相方」にするボケとツッコミの広告術(372円/54%OFF)


今、企業がコミュニケーションしている相手は「素人」ではありません。 当たり前だ? たしかに。ユーザーは、ときにマーケティング担当者やクリエイター以上に商品やブランドを愛し、「自分のもの」と思ってくれています。見方によっては、身銭を切って日々使っている彼らのほうこそ、その商品のプロと言ってもいいかもしれません。 でも、ここで言いたい「素人」とは、そういうことではありません。「面白さ」や「笑いのセンス」など広告表現において、つくり手が視聴者を素人扱いすることはもはやできない、という意味です。ちょっと大げさに言えば、企業の広告宣伝や広報は、1億2千万人のお笑い芸人=玄人を相手に「ネタ見せ」をしているような状況なのです。




5. 心が強くなるお墓参りのチカラ(560円/63%OFF)


自分を変える最高のパワースポット。母の死を境に崩壊した家、いじめ抜いた弟への家庭内暴力、父の会社の倒産+巨額の借金…、人生の困難を救ってくれたのは、いつも「お墓」だった。




6. 人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた。(560円/63%OFF)


試練の中にいるあなたへ伝えたい「成長の指針」
生まれつきの障害を抱え、夢も希望もない男が、トヨタでNo.1になるまでの衝撃実話!




7. 「元・リクルート最強の母」の仕事も家庭も100%の働き方(650円/54%OFF)


ワーキングマザーは究極のマルチタスク。ワーキングマザーのキーワードは「生産性」、産休&育休中は割り切って楽しむ、復帰後にまずやるべきことは「時間を守る」こと、時短は「戦友」となるはずの夫を「協力者」にしてしまう。これが最強のワーキングマザーメソッド。




8. 脳は平気で嘘をつく 「嘘」と「誤解」の心理学入門(360円/54%OFF)


「人はなぜだまされるのか」「仕草でウソは見抜けるのか」「誤解を修復する技術」「リーダーに求められる人心掌握術」など、仕事やプライベートで役立つ心理学テクニックをわかりやすく解説




9. 若者を殺し続けるブラック企業の構造(400円/54%OFF)


注目を集めるブラック企業問題。無謀な雇用体制の裏で、犠牲となる若者たちがいる。現場の声を聞き続けるNPO法人POSSEの事務局長が、問題の構造とブラック企業がはびこる原因を明らかにする。




10. チームの「やる気スイッチ」を入れる5つの方法 自ら動き出す自立型スタッフの育て方(784円/48%OFF)


部下やスタッフにやる気を出させ、早く成長してもらうにはどうすればいい? スタッフ育成に力をいれた再現性の高い運営方法で業種を問わず年商アップを続けている著者が、最短で結果を出すチームの作り方を伝授。





セールは読書のバランスを保つのにちょうどいい


駆け足で紹介してしまいました。

実はKADOKAWAや中経出版以外の本も含まれていますが、お得なのは間違いなし。

私がビジネス書や実用書を読むときは、当然仕事で困っていること、必要なことについて書かれた本が多いです。

こういったセールがあると普段は手に取らないけれど気になる心理学とか日本語とかマナーとか、そういう分野の本も気軽に手に取れるのがいいですね。

いつまでセールが行われているのかわかりませんが、気になる本がないかぜひチェックしてみてください。

KADOKAWA ビジネス実用書最大50%OFFフェア


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク