[人形町] あの「世界のミフネ」が作り出すサムライ空間!懐かしさあふれるご馳走居酒屋「三船 人形町店」



日本映画界の巨匠といえばやはり黒澤明監督。

その黒澤監督とともに日本映画を世界に知らしめた盟友といえば三船敏郎さんでしょう。

三船敏郎公式ページ — TOSHIRO MIFUNE official website —

日本では「世界のミフネ」と、世界では「TheWolf」「TheShogun」とも呼ばれたといいます。

「世界の」といえば「ナベアツ」か「OWARI」しか知らない若者にもその魅力を知ってほしい。

どうせなら美味しいお酒とお料理を楽しみながら。

そんな贅沢な悩みを解決してくれるお店が人形町(東京)にありました。

「ご馳走居酒屋 三船」さんです。

三船 人形町 (みふね) – 人形町/居酒屋 [食べログ]



スポンサーリンク

三船敏郎の世界観を表現したこの店構え


実は前から気になっていたこのお店。

見つけたのはちょうど1年前にこの道を通った夜でした。

目に入ったのは「三船」の文字。



クロサワ映画が大好きな私。

前回は時間と懐具合と、そして自由に出かけることを制限されるという大人の事情から断念しましたが、今回は迷わずのれんをくぐってみました。自由って素晴らしい。



「カツ」を食べて喝を入れろ!




ランチメニューはトンカツ主体のお料理が豊富。

メニューには「王道のカツ丼」という名前が。言わずと知れたこの味といいつつ、全く想像がつかないので気になります。



私は大好きなおろしカツを注文しました。がっつりカツをサッパリと!




宴会メニューもミフネクオリティのコース


さて、夜の部はどうでしょう。当然「世界のミフネ」クオリティです。

侍コースに始まり、



赤ひげから用心棒コースまで。この内容で飲み放題付きは安いのでは。



日本酒のメニューも豊富。



宴会だけでなく、大好きなお酒とつまみを楽しむ。そんな静かなる決闘もありですね。




やってきましたおろしカツのセットメニュー


お待たせしました。おろしカツです。ご飯は大盛りOK、味噌汁はおかわり自由、小鉢もついて800円。

人形町という立地を考えるとこちらもリーズナブルです。



大根おろしとトンカツのコラボなんですから美味しいに決まってます。



ひじきと漬け物をつまみながら



トンカツをがぶりといきましょう。ガブリシャス!



人形町という歴史ある街でこの雰囲気。なんだか白黒映画の時代にタイムスリップしたような懐かしさを感じました。

生まれてないけど。

それにしても三船敏郎さんはかっこよすぎ。サムライとはまさにこの人のことですね。

用心棒 [東宝DVDシネマファンクラブ]

これは夜の部も行くしかない。ごちそうさまでした。


お店の情報


関連ランキング:居酒屋 | 人形町駅水天宮前駅浜町駅


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク