[銀座] 柴崎コウ似の店員さんを発見!日本初のベトナム居酒屋「Lang Nuong Binh Dan(ランヌンビンザン)」



ベトナム料理って食べたことありますか。

38年の人生において一度も縁がなかった私。

偶然銀座をぶらぶらしていたらベトナム料理のお店を発見しました。

店員さんはアオザイを着ている。しかもガラス越しに見えるその顔は柴咲コウ似じゃないか。

迷わず入店しました。結果大正解だったので紹介しましょう。

お店の名前は「Lang Nuong Binh Dan(ランヌンビンザン)」です。

ラン ヌン ビン ザン (LANG NUONG BINH DAN) – 銀座/ベトナム料理 [食べログ]




スポンサーリンク

アオザイの魅力におじさんは弱い


ところで、アオザイはご存じですか。

ベトナムの民族衣装です。説明よりも見た方が早い。これです。

20150203_Lang NuongBinh Dan2

引用元:えっ!?まだ日本で婚活?そろそろ美人の多い国ベトナムで婚活しませんか?

20150203_Lang NuongBinh Dan3

photo credit: tommy japan via photopin cc

シンプルで清潔感があり、女性らしさを体現する「アオザイ」の魅力。

これはアジアの女性だからこそ着こなせる衣装です。


そんなアオザイを着た店員さんがいるお店




話を元に戻しましょう。ベトナム居酒屋の紹介です。

私の目的はランチ。早速メニューをチェックしましょう。

初めてのベトナム料理なので何を選べばよいのかわかりません。



店員さんがカタコトの日本語で話しかけてくれました。

そこにはアオザイを着た柴崎コウ似の美人が!

柴咲コウ フォトブック 「0805」 (Angel works)

※写真はあくまで私のイメージ

驚きました。

かつて三高といえば「高学歴・高身長・高収入」。

いまや時代は変わり「柴崎コウ・いとうせいこう・DJ Koo」になってしまいました。

これはテンション上がる。

店員さんのアドバイスを聞き、「カレーフォーセット」をチョイス。



気分はレイザーラモンHGです。


カレーフォーがやってきた!バッチコーイ!




そのカレーフォーセットの実物がこちら。生春巻きにパクチーもついています。



フォーの特徴なんでしょうか。キュウリや香りに特徴がある野菜がドッサリ。



生春巻きのスケスケ感はたまらないですね。アオザイもこうすればいいのに。



フォーですよ!フォー!\(^o^)/



しっかりカレーの味がついたお肉もよし。



カレー自体は特別辛くなく、誰でも楽しめる味でした。

辛いものが食べたいという方は「ドラゴンヌードル」というメニューもありました。中日ファン必見ですね。



というわけで、ランチで訪問したので居酒屋らしさを体験することはできませんでしたが、4のつく日は生ビール100円キャンペーンもしているみたいなので次は夜お邪魔したいと思います。

ごちそうさまでした。


お店の情報


関連ランキング:ベトナム料理 | 東銀座駅銀座一丁目駅銀座駅




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク