[有楽町] サスケのジュニアはヘビー級!昼も夜も通いたいガード下で食べる極上のとんかつ定食「東北 むつ味」



心配ないからね

君の想いが

誰かに届く

明日はきっとある

どんなに困難で

くじけそうでも

信じることさ

ランチはロースカツ

というわけで、有楽町ガード下で見つけた美味しいとんかつのお店を紹介しましょう。

その名は「東北 むつ味」さんです。

東北 むつ味 有楽町 居酒屋 | 有楽町産直飲食街





スポンサーリンク

ガード下には穴場がいっぱい


過去にも紹介したことがある有楽町ガード下のお店。なかなかどうして個性的なお店がいろいろあります。

[有楽町]トンカツにも負けてない!牛カツが食べられる24時間戦うガード下の穴場「牛酒場 牛○」



牛カツもいいけど、今日の気分はとんかつ。

ガード下をくぐり抜けるとそこにお目当てのお店がありました。




岩手県産の三元豚がウリです


席に通されるといきなりお茶が。



確かにはじめてですが、欲しいのはそれじゃない。メニューをお願いします。



豚肉料理ばかり。それもそのはず、こちらのお店のウリは岩手県産の三元豚なんです。

「東北 むつ味」では、岩手県の北部、折爪岳山麓にある久慈ファームが三代受け継ぐ折爪三元豚「佐助豚」が名物。 200~300年前の地層から採取した植物性炭化物を飼料に加えることで、肉の臭みやアクがなく、脂身の旨みが口の中で溶け出すジューシーな産直豚料理を堪能ください。

引用元:東北 むつ味 有楽町 居酒屋 | 有楽町産直飲食街


「佐助豚」とはさすがグレートサスケの出身地。

迷わずとんかつ定食をオーダーしました。





サスケポークはヘビー級の旨さ


かつて「サスケのジュニアはヘビー級チャンピオン」という作品が大ヒットしました。

サスケのジュニアはヘビー級チャンピオン!! [VHS]

そんなことを思い出しながら、ライトフライ級のジュニアをいじっていると、目の前にとんかつ定食がやってきました。

まさにヘビー級!ボリューム満点!ご飯もお代わり自由というじゃありませんか!



とんかつと至近距離でガチのにらみ合い。



相手を力ずくで持ち上げてみる。



反則スレスレの噛みつき行為を試みると口の中にはサスケポークの旨みが広がります。

ご飯も美味しい。



汁物も具沢山で美味しい。岩手のおばあちゃんの味を思い出すなぁ。そんな人いないけど。



ランチはこのような雰囲気ですが、夜になるときりたんぽやハタハタの炙りといった東北の郷土料理、岩手の地ビールベアレンも飲めるんだとか。

次は夜に攻めてポークチョップして帰ろう。

ごちそうさまでした。


お店の情報


関連ランキング:郷土料理(その他) | 日比谷駅銀座駅有楽町駅






スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク