[有楽町] 昼は山盛りでお腹いっぱい!夜は日本酒をくいっといきたい「俺のそば」



もっとそばにおいで、もっとそばにおいでと頭の中を光GENJIの「ガラスの十代」が駆け巡る。

青山テルマも歌っていた。「そばにいるね」と。

通勤中に聴いていたミュージックがどうしてもそばを食べろと訴えかけてくるので行ってきました。

今日のランチは「俺のそば GINZA5」です。

運営会社は「俺の株式会社」って名前なんだ。徹底してる笑

俺の株式会社 : 俺のそば GINZA5




スポンサーリンク

お昼どきはいつも行列が




初めて行く方のために教えます。

お昼どきはたいてい行列ができてます。あ、これじゃ食べられないなと思うはず。

でも、大丈夫。回転が速いので5分も待てば入れます。もちろん、行列の長さにもよりますが。


お昼のメニューは350円から




お昼のメニューは8種類ほど。もりそば350円が最安です。注文は番号で言いましょう。

私は5番の胡麻もりをいかせていただきます。

注文したらつゆをとって少し待ちましょう。商品をもらってお金を払い、あとは空いている場所を見つけるだけ。基本は立ち食いです。

胡麻もりがそばにきました。



胡麻がとんでもなく盛られてます。盛り過ぎでしょ。セサミン過多で死んだらどうしよう。



ネギも凄い量。小渕優子さんもここにくればネギを買わずに済んだのに。



つゆにはお好みで天かすをドーンと入れましょう。



食べていくうちにつゆは胡麻でどんどん覆われていきます。



無料で生卵の投入も可能。



卵のチカラで少しまろやかさが増しました。



写真では伝わりにくいですが、そば自体もかなりのボリューム。女性の場合は完食は難しいかも。

男性でも食べきれずに残している方を結構見かけます。まさに俺の食べかけ。


夜になれば日本酒とおつまみを


ランチもいいですが、夜もいい。日本酒もなかなかの品ぞろえ。あの獺祭もあります。



おそば以外もおつまみが充実しているので、昼も夜も立ち寄りたい感じです。

ちょっと並んでも食べたくなるコスパの高い「俺のそば」。そば好きの方はぜひ一度お試しあれ。



お店の情報


関連ランキング:そば(蕎麦) | 銀座駅日比谷駅有楽町駅





スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク