サクサク&あんこもりもり!マクドナルドのあんこパイは当たり障りのない安パイな味だった


期間限定で登場したマクドナルドのあんこパイ。

パイもあんこも大好きな私にはこれ以上ない組み合わせ。お値段も124円とお手頃。

とはいえ、若い女性店員を前にすると注文するのがちょいと恥ずかしい。

4回目の来店でようやくおじさん店員に遭遇することができたので「あんこパイ!」オーダーしてみました。

あんこパイ | キャンペーン | McDonald’s




スポンサーリンク

はい、当たり障りのない味でした


タイトルで結論出ちゃってますが、形式的に順を追って紹介しましょう。

ホットコーヒーと一緒にいただきます。ホッとする準備は万端。


トレイの上にはマッククルー募集の広告。0円スマイルをアピールするお姉さんの頭にあんこパイを載せてやります。昭和の宴会芸ちょんまげ風に。


冷めないうちに食べましょう。中身は予想通りあんこがどっさり。思わずアゴを突き出して「あんだこのヤロー!」と言いたくなります。


はい、あっという間に完食。I’m lovin’ it。The and。


オーダー前からサクサクのパイにあんこがどっさり詰まったというキャッチフレーズが脳内再生されたので、食べた感想は「確かに」のひとこと。

美味しいことは美味しいんだけど、リピートするほどではないかな。あんこのインパクトが意外と弱いのかしら。

やはりあんこ=和菓子の印象が強く、パイじゃなくてもよくない?という感想を持ちました。

私の感想が正しいのか、正しくないのか。あんこ好きな方はご自分で確認してみましょう。

結論。アップルパイの方に一票!

あんこパイ | キャンペーン | McDonald’s



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク