[銀座] ザギンでメンラー?創業34年の歴史を誇る「ABCらーめん」でマージャンメンを食してみた



銀座といえばブランドショップが立ち並ぶセレブ達のストリート。

そんな街に創業34年の歴史を誇るラーメン屋さんがある。

その名は「ABCらーめん」。

ABCマートやABブラザーズとは縁もゆかりも無いこのお店は胡麻をベースにしたラーメンが有名なんだとか。

早速昼ラーメンを敢行してきたので紹介しよう。

スポンサーリンク

名物のマージャンメンとは?




場所は銀座中央通り沿いという好立地。AppleStoreの並びにある。

名物はマージャンメン。漢字表記にすると「麻醤麺」。

字面からは麻婆豆腐と醤油のイメージが漂っている。

早速メニューを見てオーダーしてみた。



ランチメニューの選択肢が豊富


マージャンメンの到着を待つ間、メニューをチェック。

ABCランチなるものはアイスコーヒーや1/3サイズのチャーハンをつけることができる。



サイドメニューも充実。餃子にも力を入れているようだ。



夜はビール片手におつまみを、〆にラーメンというザギンディナーもありだろう。




坦々麺とはちょっと違うマージャンメン


待つこと数分。マージャンメンがやってきた。



アップにしてみる。胡麻の風味がたまらない。肉味噌的な物体をスープに溶かすと味が変わった。



麺はスープと絡み合うちぢれ麺。

雰囲気は坦々麺に似ているがスープの味がちょっと違う。それは醤油の力なのかだろうか。しょうゆうことかとひとり納得してみる。



テーブルにはトッピングが。



なんだか怪しげなビンのラベルには「サドンデス」。



さすがに昼休みに突然死は職場に迷惑がかかるので断念。おそらく餃子のタレとして使うのだろう。

マージャンメン完食。不適切な日本語で感想を表現するならご満足だ。

初回訪問ということもあり、手探りのオーダーだったので、次回はチャーハンやギョウザをつけたABCランチに挑戦してみたい。

銀座の一等地で34年続く伝統の味。銀座らしくない食事を楽しみたい方にオススメ。


お店の情報


関連ランキング:ラーメン | 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク