[銀座] ガツンと味噌味噌味噌!あの博多一風堂とコラボした期間限定のお店「札幌ラーメンどさん子 銀座0号店」



チャンポンが食べたい。

その想いが頭から離れなかった私は、昼休みに銀座へGOひろみ。

以前に当ブログで紹介した「ハカタノチカラ」を訪問してビックリ。なんとお店がない。知らぬ間に「札幌ラーメンどさん子」に変わっていました。

[銀座] あの一風堂がプロデュース!トンカラがやみつきになる「元祖博多チャンポン ハカタノチカラ」


もしかして人気がなかったのか?

いやいや、実はこの「札幌ラーメンどさん子」も一風堂が関係したお店だったのです。

どさん子 銀座0号店[食べログ]




スポンサーリンク

見た目は完全に別のお店




前回訪れた時とは全く違うたたずまい。チャンポンのチャの字もありません。

しかし、この味噌のキャッチコピーに惹かれた私は迷わずお店に入りました。



ガツンと赤?それとも白まろやか?

ほんのりピンクがあったらそれを選んだかもしれませんが、ここはガツンといきましょう。赤にチャレンジです。

ちなみに月替わり限定麺としてこんなメニューもありました。




味噌以外にもいろいろ楽しめる


ドアを開けるとすぐに券売機があります。ランチは無料で麺大盛りか半ライスを頼めるようです。

こちらが通常のメニュー。味噌以外に正油や塩バターなんかもありますね。



テーブルには調味料がズラリ。仕事中でなければニンニクをいきたいところです。




食券を購入して待つこと数分


半ライスとともに来ました。ガツンと赤!



ラーメンのアップ。メンマに隠れていますが、緑の野菜はキャベツです。



麺はやや太め。スープとよく絡み、デブセンの私にはナイスな組み合わせです。



この肉味噌的な物体が美味しい。そのまま口に含んでもよし、スープに混ぜてもよし。



完食です。どさん子万歳!




どうやら一風堂とコラボした期間限定のお店



冒頭の謎に戻りましょう。

なぜ一風堂が運営する「ハカタノチカラ」がこの「札幌ラーメンどさん子」に変わったのか。

実は一風堂とコラボした期間限定のお店みたいです。

「札幌ラーメンどさん子」は、今年で創業53年目を迎えたラーメンチェーンで、現在178店舗を運営している。同社は若者層(10代~30代)へのアプローチを課題の一つと考え、国内外126店舗を運営する力の源グループとパートナーシップを組み、「札幌ラーメンどさん子」のリブランディングプロジェクトに取り組む。

引用元:東京都・銀座に「札幌ラーメンどさん子」の期間限定店舗がオープン | ライフ | マイナビニュース


これで納得。こういう期間限定のラーメン屋さんって珍しいですよね。

チャンポンもいいですが、味噌ラーメンもいい。

暑い時期には勘弁と思いがちなラーメンですが、ガツンと赤の味噌ラーメンを食べるとテンション上がってきますよ!オススメです!


お店の情報


関連ランキング:ラーメン | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅





スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク