[吉報] コンサートがダメならこれがある!ポール・マッカートニーのあの伝説的公演が映画館で蘇る!


多くのポール・マッカートニーファンが涙した日本公演の中止。

チケットの払い戻しも始まり、ファンとしてはまずポールの回復を何よりも願っています。

[悲報] ポール・マッカートニーのコンサート休止!肩を落として帰宅した私が言いたいわがままな要望


払い戻しは一部手数料が返ってこないというなんだかなぁという思いがありますが、そんな不満を吹き飛ばすイベントが5/24(土)から始まります。

あの伝説的なアメリカ公演が映画館で観れるんです。

映画「NY ANNIVERSARY LIVE! −ニューヨーク・アニバーサリーライブ−」公式サイト




スポンサーリンク

ビートルズの全米デビュー50周年記念


その伝説的公演とは、ビートルズの全米デビュー50周年を記念して2009年に行われたもの。

会場もシェイ・スタジアムに替わる球場として建設されたシティ・フィールド。ビートルズファンの方ならたまらない粋な演出です。

3日間で10万人の総動員数を記録したこのステージは、約30曲のうち20曲がザ・ビートルズのナンバー。「イエスタデイ(Yesterday)」や「レット・イット・ビー(Let It Be)」はもちろんのこと、65年のステージでも披露された「アイム・ダウン(I’m Down)」では、当時の映像がオーバーラップするという粋な演出が施され、40年以上の時を超えて不滅のバンド、ザ・ビートルズの伝説が蘇った。
引用元:映画「NY ANNIVERSARY LIVE! −ニューヨーク・アニバーサリーライブ−」公式サイト

ビートルズナンバーが並んだ豪華な曲目


長くなりますが、引用しましょう。

ビートルズの曲は知っているけど、その他の曲は知らないという方でも大丈夫。★印がビートルズの曲です。

Opening/Drive My Car
(ドライヴ・マイカー)★
Jet(ジェット)
Only Mama Knows
(オンリー・ママ・ノウズ)
Flaming Pie(フレイミング・パイ)
Got To Get You Into My Life(ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ)
Let Me Roll It(レット・ミー・ロール・イット)
Highway(ハイウェイ)
The Long And Winding Road(ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード)★
My Love(マイ・ラヴ)
Blackbird(ブラックバード)
Here Today(ヒア・トゥディ)
Dance Tonight(ダンス・トゥナイト)
Calico Skies(カリコ・スカイズ)
Mrs. Vandebilt(ミセス・ヴァンデビルト)
Eleanor Rigby(エリナー・リグビー)★
Sing The Changes(シング・ザ・チェンジズ)
Band On The Run(バンド・オン・ザ・ラン)
Back In The U.S.S.R(バック・イン・ザ・U.S.S.R)★
I’m Down(アイム・ダウン)★
Something(サムシング)★
I’ve Got A Feeling(アイヴ・ガッタ・フィーリング)
Paperback Writer(ペイパー・バック・ライター)★
A Day In The Life/Give Peace A Chance(ア・デイ・イン・ザ・ライフ~平和を我等に)
Let It Be(レット・イット・ビー)★
Live And Let Die(007/死ぬのは奴らだ)
Hey Jude(ヘイ・ジュード)★
Day Tripper(デイ・トリッパー)★
Lady Madonna(レディ・マドンナ)★
I Saw Her Standing There(アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア)★
Yesterday(イエスタデイ)★
Helter Skelter(ヘルター・スケルター)★
Get Back(ゲット・バック)★
Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band/The End(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド~ジ・エンド)★

上映スケジュールは限られてるのでお早めに


では、実際にどの映画館で観ることができるのか。詳しくは下記のリンクからご確認下さい。

私が確認したものでは、上映は1日1回18時ぐらいから始まるものが多かったです。

高額なコンサートチケットとは違い、お手頃な価格で観れるのもポイントですね。

おそらくそれほど長期間はやりませんし、時間帯も限られているので興味ある方はお早めに。

映画「NY ANNIVERSARY LIVE! −ニューヨーク・アニバーサリーライブ−」公式サイト



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク