[悲報] ポール・マッカートニーのコンサート休止!肩を落として帰宅した私が言いたいわがままな要望


ニュースなどで報道されていますが、ポール・マッカートニーさんの来日コンサートが2日続けて中止となりました。

ポール国立18、19日も中止 回復せず(日刊スポーツ) – Y!ニュース


真相はわかりません。

私は18日分のチケットを手に入れ、国立競技場でギリギリまでコンサートの開催を楽しみにしていたひとり。

非常に残念ではありますが、ことの顛末を含め、観客のひとりとして、ひとつだけ要望を言わせていただきます。

ポール再来日!アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014




スポンサーリンク

18日当日はこんな予定になっていた



まず、18日当日はこのような予定が組まれていました。

12:30 コンサートツアーの物販開始
15:30 開場
17:30 開演

私は物販にも行きたかったので、11時過ぎに国立競技場へ到着。

1時間ほど並び、無事にグッズを手に入れました。


この時点で開催、中止の案内は全く出ていません。

15:30の開場時刻になっても動きなし



待ちに待った開場時刻。

コンサートは約5万5千人分のチケットが完売したという話もあります。

周囲にはかなりの人だかり。

しかし、予定時刻を過ぎても開場されません。不穏な空気が…

Twitterなどでもポールがまだホテルを出発していない、会場入りもしていないなどの内容がちらほら。

最寄り駅ではコンサート中止の案内がされているとの内容も。嫌な予感が…

開場予定時刻から1時間ほど経過し、係りの人から案内が

本日のコンサートは中止となりましたー!\(^o^)/

なんということでしょう。

ある程度予想はしていましたが、やっぱりこの現実を受け止めるのは厳しい。

ポールの症状は、ヘイ重度だとか下痢ッピー、下痢ッピーだとか、こっちがHELPだよとか冗談を言う余裕もなく、家路につきました。

運営側はこうできなかったのかな?



判断がギリギリとなったのは最後まで調整を続けていたんでしょう。いろいろな事情もあるのでしょう。

でも、もう少し早く、やるかやらないかの案内はできなかったのでしょうか。

例えば、子どもの運動会や遠足でも当日朝7時にやるかやらないか連絡しますといった取り決めがありますよね。

規模や内容が違うので単純比較はできませんが、不安を抱えて開場を待つ身としては、その情報があるだけでも全然違います。

運営側がギリギリまでやる努力をしていたという気持ちはわかります。

ただ、勢いや根性だけでやる規模じゃないでしょう。無理して開催してやっぱ無理なので3曲で終わりますじゃファンとしても悲し過ぎます。

前日も同じようなタイミングで中止の案内がされたとのこと。そこから対策を打てば、2日目はもう少し早いタイミングで判断できたような気がします。

案内を遅らせて、ツアーグッズを売るために会場へ来させるつもりだったのではと思われても仕方ないですね。

私もイベントを主催する身として、中止をいつ判断するか、どうやって伝えるかは常に意識したいと思いました。

武道館や大阪開催はぜひ早めの案内を



楽しみにしていたイベントが中止になったショックは言葉では言い表すことができません。

21日の武道館、24日の大阪は予定通り開催されるそうです。

とはいえ、体調が回復するのかはまだわかりません。

今回国立競技場で中止の案内がされた時も特に大きな騒ぎは起こらず、みな肩を落としながら会場を後にしていました。

遠方から来る方もいますし、無理なら無理で早めに案内して欲しいですね。

ファンはポールの回復を待っていますよ!

ポール再来日!アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2014



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク