[銀座] あの一風堂がプロデュース!トンカラがやみつきになる「元祖博多チャンポン ハカタノチカラ」



チャンポンといえばリンガーハット。

いやいや、そうとは限りません。

ラーメン業界では誰もがその名を知る「博多 一風堂」がプロデュースしたチャンポン専門店が銀座にあるんです。

元祖 博多チャンポン ハカタノチカラ


スポンサーリンク

チャンポンは博多でも庶民の味だった




チャンポンといえば長崎名物というイメージですが、博多でも日常的に食べる庶民の味とのこと。なんと給食にも出るらしい。

横浜出身の自分には給食といえばソフト麺しか記憶がありません。さすがハカタノチカラ。恐るべしです。


栄養満点の元祖博多チャンポンを味わおう


外食するとどうしても栄養バランスが偏りがち。チャンポンはそんな心配は無用です。



足りてません!

メニューにも説明がある通り、具材たっぷり栄養満点です。

キャベツやニンジン、もやしに玉ねぎと、たっぷりの野菜でヘルシーなのが「ハカタノチカラ」のチャンポンの魅力。ヘルシー志向の方も、普段野菜が足りていない方にもおすすめ!

引用元:元祖 博多チャンポン ハカタノチカラ



食券を買ってすぐに席へ座ろう




お店の扉を開けると食券機があるので、好みのメニューを選択します。

どうやらランチではプラス100円でギョウザを追加できるようです。

詳しいメニューはこちらからどうぞ。PDFが開きます。

元祖 博多チャンポン ハカタノチカラ


調味料で俺のチャンポンにアレンジ


テーブルを見ると調味料のセットがズラリ。



写真では見づらいですが、ソース、しょう油、酢、カレーパウダー、ラー油。

この他に山椒もありました。味を自分の好きなようにアレンジできるのも嬉しいです。


チャントンがキター!


私が注文したメニューは「チャントン」。



チャントンとはチャンポンとトンカラの組み合わせ。トンカラとは豚の唐揚げです。

特製のタレにひと晩しっかり漬け込んだ豚肉の肩ロースを唐揚げにした、通称「トンカラ」。サクッとした歯ごたえと、中までしっかり味がしみた濃厚な味わいは、やみつきになること間違いなし!

引用元:元祖 博多チャンポン ハカタノチカラ


確かにやみつきになる!

野菜もたっぷり、肉感も十分なこのチャントン。お腹いっぱいになりました。

ランチにもよし、飲んだ後の〆にもよさそうです。

ごちそうさまでした!

元祖 博多チャンポン ハカタノチカラ




お店の情報


元祖 博多チャンポン ハカタノチカラ
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-4
電話番号:03-5159-5090
営業時間:11時〜23時閉店(22時半LO)
休日:年末年始
アクセス:銀座駅、東銀座駅、銀座一丁目駅から徒歩約3分



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク