【話題の獺祭もあった!】[銀座] 日本酒片手に天串はいかが?ランチもお酒も楽しめる「咲くら 銀座店」



お昼休みに銀座の街を歩いていると気になる看板を見つけた。

そこには「天串 揚がりました」と書かれている。

お腹はペコペコ。

気になるお店「咲くら」に突撃した結果をランチメニューと合わせて紹介しよう。

咲くら 銀座店 (さくら)[食べログ]



スポンサーリンク


店内は広々としたつくりでゆったり感がある


ドアを開けるといきなり階段。



よく見ると一升瓶が並んでいる。このまま一杯飲み始めたいところだが、まだ昼間なのでやめておこう。



店内は喫煙席と禁煙席が完全に分離された広々としたつくり。銀座らしい落ち着いたゆったりとした感じが心地よかった。


ランチは種類も豊富で選びやすい


こちらがランチメニュー。

店頭にもサンプルが並べられており、ジャンルも様々なモノが揃っているので何度通っても楽しめそうだ。



私は黒酢のチキン南蛮をオーダーした。




なぜかドリンクバーにはカルピスが


ランチにはドリンクバーが付いているので、早速コーヒーを取りに行くことに。



コーヒーが見るからに美味しそう。空腹過ぎてスプーンをビスケットと見間違えるぐらい(食べられません)。



ちょっと驚いたのがドリンクバーの種類。コーヒー、紅茶はわかるが、なぜカルピスが。他にソフトドリンクはないので、なぜカルピスなのか。その理由は謎である。



ボリュームもあってご飯、味噌汁はお代わり自由


黒酢のチキン南蛮が登場。お昼時でそこそこお客さんも入っていた割には早い時間で出てきた。ありがたい。



チキン南蛮はボリューム満点。ご飯や味噌汁のお代わりもできるので、男性ならご飯2杯はいけそうだ。




さて、気になる天串はどうなった?


食べ終わるまで完全に忘れていた。天串が気になって入店したのだ。

テーブルにあるメニューを確認し、お目当ての天串を発見。

予想通り、串にささった天ぷらだった。



店員さんによると串揚げ、串カツに比べてサクサクと軽く、何本でも食べられるとのこと。日本酒との相性が抜群のようだ。

先ほど一升瓶がたくさん並んでいたのも日本酒の取り扱いに力を入れている証拠。

実際、本日のお酒には獺祭など気になる銘柄がずらりと並んでいた。



ランチは銀座界隈では妥当なお値段。むしろ、夜一杯飲みに来たくなるお店。

天串以外にもマグロややまゆり豚を使った料理、蕎麦もぜひ試してくださいと教えてもらった。

チェーン店なので新宿や虎ノ門、御茶ノ水、横浜などにもあるようだ。気になる方はぜひ。


お店の情報


関連ランキング:居酒屋 | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅





スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク