[人形町] お正月は日本橋七福神詣!福を呼び込んだはずが最後にやらかした件



この時期、東京日本橋では七福神巡りというイベント(お参り)が開催されている。

東京メトロ水天宮前駅を中心に徒歩圏内にある神社を巡り、七福神の印や人形を集めるというもの。

家族でこのイベントに参加したのだが、肝心なところでやらかし、福を呼び込むことができなかった。

イベントの簡単な紹介と合わせてその残念な結果をお伝えしたい。

日本橋七福神巡りコース | 東京日本橋 人形町




スポンサーリンク


お参りしながら色紙や宝船に乗せる人形を集める




このイベントは専用の色紙または宝船を用意する必要がある。

まずは水天宮へ行こう。ここで色紙や宝船を買うことができる。



ちなみに時間がない方は、全部揃った色紙や七福神を乗せた宝船を買うこともできる。


あとは好きな順番で6ヶ所の神社を巡るだけ




色紙や宝船をゲットしたらあとは地道に各神社をお参りしよう。子ども連れでも徒歩で行ける場所ばかりだ。

お正月ということもあり、どの神社も参拝客が並んでいる。

参拝はしなくても良いという方は列には並ばず、御守りや御朱印を受け付けている場所へ直行しよう。すぐに対応してもらえる。

ただ、このイベントはスタンプラリーではない。きちんとお参りをすることでご利益があるのだと思う。

こちらがすべてお参りしたあとの色紙だ。




色紙ばかりを気にしたがために起きた事件




各神社をお参りし、色紙も完成させた。所要時間は約2時間程度。これで今年も良い一年になるだろう。

だがしかし、私はやらかした。宝船の人形がひとつ足りない。茶の木神社の布袋尊がいないではないか。



水天宮からスタートした時点、色紙には既に茶の木神社の布袋尊は印が押されていた。

だから茶の木神社はお参りしなかったのだ。人形も水天宮で購入した時点で入っていると思い込んで。

帰り道で水天宮に電話で問い合わせたところ、茶の木神社で布袋尊を手に入れて下さいという予想通りの回答。

なんとなく納得がいかないものの、六福神ではかっこがつかないので、泣く泣く終了日の7日までに再びお参りすることになった。


私のような横着者に布袋様が罰を与えた


やはりこういった縁起物は手抜きをしたり、横着したりしてはいけない。

新年早々やらかしたが、良い経験になった。

もし来年この七福神巡りをされる方は注意して頂きたい。

日本橋七福神巡りコース | 東京日本橋 人形町




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク