ビール好きの人なら知ってる?コンビニ限定で大手メーカーとコラボしたビールが買えるぞ!



普段、コンビニでビールを買うことはほとんどない。

おにぎり割引セールに釣られて入ったセブンイレブンで何やら見たことのないビールを発見した。

ラベルには大手メーカーの名前がある。ある程度ビールの銘柄はチェックしていたつもりだが、全く知らない。

それもそのはず、なんとこれらは大手メーカーとコンビニがコラボした限定商品。

調べてみるとコンビニ各社と大手メーカーがコラボした商品がたくさん出ていた。その一部を紹介しよう。


スポンサーリンク


【キリン】「グランドキリン ジ・アロマ」


beer-convenience-only1

最近は電車の中吊り広告でも見かける商品。セブイレブン限定で先行発売し、今では他のコンビニでも購入することができる。

おしゃれなボトルで華やかな香りと滑らかな口あたりで女性にも喜ばれるビールだ。

ジ・アロマについて|グランドキリン|ビール・発泡酒・新ジャンル|キリン




【セブンイレブン】サントリー「セブンゴールド ザ・ゴールドクラス」


beer-convenience-only2

「コクと旨み」「キレと飲み応え」を実現した本格プレミアムビール。

冒頭の写真はこのビールの写真だが、個人的な感想をいうと、キャッチフレーズの割にはちょっと物足りなさを感じた。

セブンゴールド ザ・ゴールドクラス|セブン-イレブン~近くて便利~




【セブンイレブン】アサヒビール「ザ・エクストラ」


beer-convenience-only3

アルコール度数6.5%の飲みごたえ、厳選した酵母による上質なキレ味が特徴。

先ほど紹介したゴールドクラスと同様に金色のパッケージが印象的。まだ飲んだことがないのですぐに買いに行ってみよう。

アサヒ ザ・エクストラ|セブン-イレブン~近くて便利~




【セブンイレブン】サッポロビール「新100%MALT」


beer-convenience-only4

氷点下で熟成し、ビール本来の味わいである「麦のうま味」と「辛口ドライ」を実現。

これは実際に飲んでみた。確かに辛口ドライという印象のビールだった。

新100%MALT 350ml お酒|セブン-イレブン~近くて便利~




【ファミリーマート】サントリー「サントリー 琥珀の寛ぎ」


beer-convenience-only5

最近、このアンバー系のビールにハマっている。

ロースト麦芽による深いコクと旨み、ファインアロマホップ由来の上質な香り。そして、鮮やかな琥珀色。飲むだけでなく、見ても楽しいビールだ。

全国のファミリーマート限定醸造ビール「サントリー 琥珀の寛ぎ」数量限定新発売 2013.7.16 ニュースリリース サントリー




【サークルKサンクス】サントリー「エクストラリッチ」


beer-convenience-only6

北米産のビターホップを使用した深いコクと贅沢な味わい。

こうして見るとサントリーとコラボした商品が多いことがわかる。ただ、「フルボディビア」はハズレだった気がするが笑

エクストラリッチ | 今週のおすすめ商品 | サークルKサンクス




【ファミリーマート】アサヒビール「アサヒビタープレミアム」


beer-convenience-only7

「本格感」「品質」「くつろぎ」などを求める50歳以上のおとな世代をターゲットに開発されたプレミアムビール。

そうか、まだまだ若い私には合わないかもしれない。このビールだけは店頭で見かけたことがないのだがなぜだろう。

ニュースリリース 2013年5月13日|アサヒビール




【ローソン】アサヒビール「クリーミープレミアム」


beer-convenience-only9

最後はローソンとアサヒビールがコラボしたビール。2013年4月から発売されているので目にした方も多いだろう。

アルコール度数6%、豊かな香りとコクが印象的。名前の通り、クリーミーな泡が楽しめる。

ニュースリリース 2013年04月11日|アサヒビール




コラボビールも楽しいものだが・・


beer-convenience-only8
このようにコンビニ各社と大手ビールメーカーがコラボした商品が多数発売されている。

ただ、どちらかといえば、これらの商品は物珍しさが優先で、リピートしようと思う商品は少なかった。

クラフトビールと比べると個性が薄いのも残念なところ。いろいろな制約があるのだろうが、定番の味は保ちつつ、オリジナル商品の開発を続けて頂きたい。

大手メーカーのビールも大好きだから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク