人形町にもまるきゅうがあった!分厚い牛タンの煮込みカレーにおじさんモーたまらん



ギャルの聖地といえば渋谷109。通称「まるきゅう」。

だが、忘れてはいけない。東京の人形町にも聖地がある。

牛タン煮込みカレーの聖地「まるきゅう」だ。

すし酒場 まるきゅう [食べログ]



スポンサーリンク


ギャルはいないがヤバくな〜い?


まるきゅうといえば、派手なギャルがていうかヤバくな〜いを連呼しながら歩く場所。

このまるきゅうはヤバさのかけらもない。いたって普通の店構えだ。



だがしかし、看板には幻のレバ刺しの文字が。こちらが心配してしまう。レバ刺しなんて出してヤバくな〜いって。




お寿司から羊、ジンギスカンと幅広い


まるきゅうのキャッチコピーは「寿司居酒屋」。

当然メニューにも寿司が並んでいる。



焼酎も豊富。



牛タンにジンギスカン。




羊の写真入りでラム肉の紹介もある。




お目当ては牛タン煮込みカレーだ


私が訪れたのはランチの時間。ランチメニューはこちら。



どれも魅力的だが、舌足らずな私はないものねだりで牛タン煮込みカレーをオーダーした。

そして出された完成品がこちら。



牛タンどっさり。



そして、この厚み。



カレー自体も美味しいが、よく煮込んであるこの牛タンの柔さかといったら言葉にできない。

あえて一言でいうなら「かたくない」。


出来る男のカツカレーも気になる


さきほどはサラッと流してしまったが、牛タン煮込みカレーの上にはこんなメニューがあった。



できる男ならどれを頼むか。

もちろん、俺に敵なしカツ2枚カレーだろう。

味もボリュームも品揃えも充実した人形町にある「まるきゅう」。

昼も夜も何度も行きたくなる超ヤバいお店だ。


お店の情報


関連ランキング:寿司 | 人形町駅水天宮前駅茅場町駅



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク