[有楽町] 関西風チキンカツってなんやねん!かつお節とトロトロ卵の組み合わせが斬新な居酒屋「the kitchen 晴」



欲しがりません。勝つまでは。

サッカー日本代表が強豪ベルギーに勝利した。

こんな嬉しいニュースを聞いたらカツを食べるしかない。

そんな渇望感から有楽町の街を歩いていると関西風チキンカツという怪しげなメニューを発見した。

the kitchen 晴(ざ きっちん はれ) [食べログ]




スポンサーリンク


その店は帝国劇場の地下にあるねん


慣れ親しんだ階段を降りて行くと店頭の見本が目についた。

関西風チキンカツ。要するにお好み焼き風だ。



当たり前だが実物はそのまんまやん


メニューを見る前に関西風チキンカツをオーダー。



実物が登場した。



あかん、予想通りの味やわ


早速いただいてみよう。

チキンカツの上には大量のかつお節と半熟卵。野菜のような飾りは必要ない。



まずは卵を付けずに味わってみる。予想通りの味だ。



卵をつぶしてみた。グチャグチャ。



卵が流れていく。ビチャビチャ。



最後は卵と一緒に味わった。クチャクチャ。



うどん定食という関東では珍しいメニューも揃えたこのお店。夜はアンコウ鍋もあるそうだ。



気に入るかどうかはわからないが、ちょっと変わったものが好きな方は試していただきたい。


お店の情報


関連ランキング:ダイニングバー | 日比谷駅有楽町駅二重橋前駅




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク