[有楽町]トンカツにも負けてない!牛カツが食べられる24時間戦うガード下の穴場「牛酒場 牛○」



日本人の大半は、カツといえば豚、もしくは新太郎を思い浮かべる方がほとんどだろう。

しかし、それだけではなかった。

牛肉で作ったカツもある。そう、牛カツだ。

そんなのどこで食べられるんだ。有楽町のガード下で食べることができる。

牛○ 有楽町店 [食べログ]



スポンサーリンク


怪しげなガード下の通路を抜けた先には


この怪しげな道のり。若い女性はやめた方が良い場所だ。



しかし、その先には明るい未来が待っている。

「牛」の文字が見えてきた。



これがお店の看板。創業が明治26年という歴史ある店なのだ。



しかも、24時間営業なんだとか。朝からでも飲める。




ランチメニューは牛カツが1000円


メニューを見てみよう。牛カツ定食は1000円でご飯やサラダ、牛骨スープも付いてくる。



この他にも壁には手作り感あふれるメニューが飾られていた。



注文を終えると麦茶が登場。ジョッキだ。

ガブガブ飲むと、これだけでお腹いっぱいになるリスクが高い。




牛肉ならではの味と歯ごたえ


牛カツ定食が到着した。モー我慢できない。牛さん、ありがとう。



アップにした写真がこちら。



牛カツの断面は赤みがかっている。豚肉とは違い、やや歯ごたえがある感じ。総入れ歯だったらモーやめてというところだった。



骨は入っていないが牛骨スープも美味しい。本格的な味だった。知らんけど。



帰りはまたこの怪しげな道をトボトボ歩いていく。

次回は牛タン定食がメンチカツ定食にチャレンジしてみよう。




お店の情報


関連ランキング:居酒屋 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク