ビールってこんなにも美味しいものだったのか!横浜駅西口の隠れた名店「横浜Cheers(チアーズ)」



こう毎日暑いとビールが飲みたくて仕方がない。

もしビール好きな方で、喉が渇き、横浜駅で下車、さらにちょっと時間もあるとしたら、この店に絶対行くべきである。その名は「横浜Cheers(チアーズ)」だ。

ベルギービールと日本地ビールの専門店『横浜チアーズ』



スポンサーリンク



外は暑いけれどとにかく5分歩こう


お店の場所は横浜駅西口から徒歩5分。

土地勘のある人には全く問題無いだろうが、初めて訪れる方は迷子になりやすい場所だ。

ホームページから地図を引用して紹介しよう。

20130713beer-yokohamacheers1

環状1号線に向かって直進し、ファミリーマート手前にあるビルの階段を降りる。この看板が目印だ。




オリオンビールのちょうちん、開店時間が早い


階段を降りると目の前にお店が登場する。

オリオンビールのちょうちん。いかにも「ビールのお店」という雰囲気が伝わってくる。



平日は16:00から、休日は15:00から営業している。月曜日は定休日なので注意しよう。




店内は超ビンビンな男らしい雰囲気


ドアを開けるなり壁一面にビールの瓶がこれでもかというほど並んでいる。



右も左も瓶だらけ。超ビンビンとはまさにこのことだ。



カウンターの向こうにはグラスがズラリ。



店内の雰囲気も良く、ひと目でこの店のファンになってしまった。



ビールの種類は注文に困るほど充実


まず声を大にして言いたいのが、ビールの種類が豊富過ぎるということ。

とても気さくな店主や店員の方と会話しながら、まずは慣れ親しんだ「オラホビール ゴールデンエール」を注文した。長野のビールだ。

国際ビール大賞で金賞を受賞したこともあるプレミアム地ビール。柑橘系のホップの香りに心地よい苦味を効かせている。

P20130709_162520000


沖縄系のビールや世界のボトルビールも気になる


今回は飲むことができなかったが、メニューには気になるビールがたくさんあった。

島とうがらし入りの「ピリ辛エール」。実際にボトルを見せて頂いたが、本当にとうがらしが1本入っていた。

P20130709_163428000

この「横浜Cheers」さんが沖縄で手がけているハウスビール「南のJOKER☆」

沖縄の鍾乳洞の地下100mから湧き出る名水を使って作られたビール。美味しいビールは美味しい水があってこそできるものだ。

P20130709_164103000

ものすごい気になったのが沖縄初のフルーツビール「宮古島マイクロブルワリー シークァーサーヴァイツェン」。

P20130709_164040000

これはすべてのビール好きに飲んで欲しいビール


あれも飲みたい。これも飲みたい。ただし、時間は限られている。

その中で店主が自信をもって勧めてくれたのがこのビール「大阪國乃長ビール まりはなブラウン」だ。



大阪府高槻市にある酒造会社が作っている。関東で飲める場所はほとんどないそうだ。ちなみにこちらがその会社のサイトだ。

BiNDweb

一般的なビールのような炭酸の爽快感はないが、ブラウンエールをベースとした味、そしてホップの余韻がたまらない。このビールと出会えたことに感謝感謝である。



ビールのことばかり紹介したが、食事も充実。

パスタや手作りパンもオススメだ。このオニオンリングとビールの組み合わせはモストデンジャラスコンビのような破壊力である。



記事を書いているだけでビールが飲みたくなってきた。

横浜駅を訪れる方は、ほんの5分だけ暑さを我慢し、美味しいビールを飲んで頂きたい。ビール好きの方なら絶対に来て良かったと思える隠れた名店である。

お店の情報


関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 横浜駅三ツ沢下町駅反町駅




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント