[iPhone] 知らんかった!「RunKeeper」に昼と夜のディスプレイモードがあったなんて

20130608runkeeper-displaymode1

今やランニングやウォーキングを楽しむためには専用アプリの存在が欠かせない。

私が愛用しているのは「RunKeeper」というアプリ。

偶然にもディスプレイ表示を昼と夜とで切り替えるモードを発見した。

モードを切り替えれば、慣れ親しんだアプリが全く違う顔を見せてくれるかもしれない。



スポンサーリンク


設定は走行中に切り替えろ


アプリを起動し、設定画面にいってもディスプレイモードを切り替えるような項目はない。



だがしかし、走行中に設定メニューを選択するとその項目が突然現れる。



ディスプレイモードを「夜」に切り替えてみる。いかがわしい色合いに変わった。



走行中の表示もなんともいかがわしい。



ディスプレイモード「昼」はこんなにさわやかなのに。



走る時間帯に応じてディスプレイモードを切り替える必要は全くないが、気分転換に試してみるのはありかもしれない。


iPhoneアプリを活用してダイエットをしたい、人生を劇的に変えたいという方には、立花岳志さんの本がオススメだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク