ついに6/21金曜オープン!男が惚れる店主の魅力「らーめん春友流」



ついに春友ラーメンを食べた。

今更コメントは必要ないだろう。美味い。また食べたい。ひとことで表現するならそれしか言えない。

もうひとつ付け加えるとすれば、店主春友さんの魅力。

らーめん春友流は、ラーメンの味やビールの魅力はもちろんのこと、何より店主に惹かれて訪れたくなるそんなお店だと感じた。


スポンサーリンク

出会いは立花岳志さんのセミナー




私が初めて春友さんと出会ったのは、2012年に行われた立花岳志さんのNo Second Lifeセミナー。

知り合いも少なく、壁際でひとりしりとりを楽しんでいたところ、タナカンプ(@sta7ka)さんに紹介して頂いた。

「有名なブロガーの方だ!」

と半ばミーハー気分で名刺交換したことを覚えている。

まだ寒い時期なのになぜか汗だくだった(笑)

この時の印象は気さくなお兄さんだなぁというものだった。


飲み会などで交流を続ける




そんなあくまで顔見知りという関係だったにも関わらず、なぜか仲良くして頂き、私が企画した飲み会にも参加して頂いた。

まるでフェス状態!新横浜居酒屋アリーナでスタンド、アリーナ!C’moooon! | 切り抜きジャック


オージーさんたち大興奮!【桜木町/野毛】美味しいビールと串カツを多部未華子の宴!! #なすけ主催 | nasukedotnet


春友さんは私のブログに意見をくれる数少ない存在。

今日の3Pとかアタマ◯かしいでしょ!
ホントね、どうしようもないと思うね!
でも、なすけさんのそういうノリ好きなのよ!

いつも3Pを強調するので、よほどそっち方面への欲求が強い人なのかなと思っていたものだ。


そんな春友さんがラーメン屋の店主に




以前からブログでもたびたび目にしていたラーメンへの熱い想い。そして、そのラーメンを食べた人たちが絶賛する腕前。

当時はサラリーマンであり、ブロガーであり、ラーメンマンでもあった春友さんからまさかの宣言があったのは2013年1月のこと。

驚いた。

それ以上に「やっぱなまらかっこいいわ」と何度も何度もうなづいてしまった。

今年脱サラしてラーメン屋になります、あけましておめでとうございます | なまら春友流




決断する男、行動する男のかっこよさ




ひげを生やした精悍な顔つき、振る舞いや発言も変わった。

それは人生における大きな決断をし、行動している男ならではのかっこよさだ。

本当にかっこいい男は、女性にモテる存在ではない。男が惚れる男だと思う。

春友さんはそんなかっこいい男のひとり。

らーめん春友流を訪れるたくさんのお客さんは、ラーメンの味だけでなく、春友さん自身の人柄、魅力に惚れ込むこと間違いなしだ。

かっこいいとはこういうこと。

もう3Pなんて性感なことは言ってくれそうにない。


2013/6/21金曜 11時にオープン




待ちに待った「らーめん春友流」は2013/6/21金曜 11時にオープン。

また近いうちに食べに行こう。

いつの日か3Pセットがメニューに並ぶ日を夢に見ながら。

お店の情報


所在地:横浜市戸部本町38-7 山口ビル1階
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜23:00
定休日:日曜
最寄り駅:
京浜急行戸部駅 徒歩3分
横浜市営地下鉄ブルーライン高島町駅 徒歩2分
JR横浜駅東口 徒歩15分

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. […] ついに6/21金曜オープン!男が惚れる店主の魅力「らーめん春友流」 | nasuke… […]