[めんそーれ] お金はないけどこの手があった!GWに沖縄旅行した気になれる「沖縄物産店 銀座 わしたショップ」



沖縄に行きたい。でも、お金がない。

せめて沖縄気分を味わいたい。神様、どうか。お願いします。うにげえさびら。

神は我を見捨てなかった。

私のような貧乏人の願いを叶えてくれるお店を東京の銀座で発見。

「沖縄物産店 銀座 わしたショップ」である。

銀座わしたショップ – 沖縄県物産公社




スポンサーリンク

銀座で沖縄気分が味わえる




早速入店してみよう。営業時間は11時から19時半まで。

仕事帰りでもギリギリ間に合うちょうどいい時間帯だ。ちなみに「めんそーれ」は「いらっしゃいませ」の意味である。


沖縄ならではの商品が盛りだくさん




店内には沖縄ならではの商品が盛りだくさん。



このお店で買い物をし、連休明けに堂々と職場や学校にお土産を持っていく。そんな風にして見栄をはることもできるだろう。



ビールの品揃えも充実




沖縄といえばオリオンビール。おそらくほぼ全種類取り扱っている。

先日私のブログで紹介したゴーヤーDRYも陳列されていた。大人買いしたくなる充実の品揃えだ。そもそも子どもはビール買わないが。



[横浜] 超音波でビールが泡立った!梅酒焼酎が250種類!ゴーヤービールも味わえる和食と沖縄料理のお店「プラムガーデン梅椿」 | nasukedotnet




店の奥には飲食コーナーも




たくさんの商品を見ていたらお腹がすいてきた。

店内にはなんと飲食コーナーがある。沖縄そばやサーターアンダギー、コーヒーや紅茶もある。コーヒーは泡盛をふりかけて作った珍しいもの。




もちろんオリオンビールが飲める




ビールだってある。私はシークワサービールを飲んでみた。

酸味の効いた香りがビールの新たな魅力を引き出している。

つまみはもずくの天ぷら。値段は90円。これぞ海藻と言わんばかりの風味がたまらない。






飲みすぎないよう酒豪伝説を




飲み過ぎ、二日酔い対策として以前に紹介した「酒豪伝説」の取り扱いもある。

これさえあれば、浴びるように飲んでもなんくるない。

[二日酔い防止] 忘年会シーズンには「ウコンの力」よりも「琉球酒豪伝説」を用意すべきだ | nasukedotnet





とにかく見応えのあるアンテナショップ




今回紹介したのはまだごく一部。

膨大な数の商品を取り扱っている。黒糖関連だけでも数十種類。ふらりとのぞくだけでも十分楽しむことができる。

私のように寂しいGWを過ごしている方は、銀座まで足を伸ばしてみてはいかがだろうか。

Kiroro(キロロ)のBGMが流れる沖縄ならではのゆったりとした雰囲気。

まるで沖縄旅行をしてきたような充実感。

あなたのゴールデンウイークはナハナハと笑いが止まらないぐらい楽しい休日となるに違いない。




お店の情報


関連ランキング:銀座一丁目駅 | 有楽町駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク