[野毛] 揚げたてでんがな!横浜で昼間からビールと大阪名物が楽しめる「串かつでんがな」

20130413noge-kushikatsu-dengana1

昼間からビール飲んでもいいんですか。いいんです。休みの日なら。

と声高らかに宣言したものの、仕事中だったのでビールは飲めず。

だがしかし、揚げたての串かつ、どて焼きといった大阪名物を堪能することができた。

横浜に野毛にある「串かつでんがな 桜木町店」である。

串かつでんがな 桜木町店 – 桜木町/居酒屋 [食べログ]



スポンサーリンク


昼間から豪快に営業してまんがな


20130413noge-kushikatsu-dengana2

平日は11:30~、土日祝日は12:00~営業している。

無職なら毎日昼間からビールと串かつを楽しむことができる豪快なお店だ。


笑顔と活気があふれるお店でんがな


20130413noge-kushikatsu-dengana3

入店したのはまだ開店したばかりの時間帯。準備でバタバタと忙しいはず。

にもかかわらず、店員さんは元気な笑顔と陽気な大阪弁で私を迎えてくれた。

女性店員のお姉さんもか実にかわいらしい方だった。ここだけの話、私の串はこの時点で揚げたてだった。


ソースの二度づけ禁止やで


20130413noge-kushikatsu-dengana6

串かつ通の方ならご存じだろう。ソースの二度づけは禁止である。

ソースが足りなかったらどうするのか。お通しでキャベツが登場する。

キャベツでソースをすくってかける。一度口にしたものをこのソース入れに突っ込んではいけない。


どて焼きでんがな


20130413noge-kushikatsu-dengana7

まずはどて焼きをオーダー。どて焼きとは何だろうか。Wikipediaから引用する。

どて焼き(どてやき)は、牛のスジ肉を味噌やみりんで時間をかけて煮込んだもの。「どて煮」または「どて」ともいう。発祥は大阪と言われているがはっきりとした根拠や特定できる店などは無い。


よくわからないが、とにかくうまいから許してあげよう。


すじポンでんがな


20130413noge-kushikatsu-dengana9

続いてすじポンをオーダー。すじポンとは何だろうか。Wikipediaから引用しようと試みたが、何と載っていない。

ちなみに麻雀の世界では「スジ」とは「あいだに2牌挟んだ2種類の牌」を1セットとして捉えた概念のことである。

裏スジ(うらすじ)とは、ある牌の隣の牌のスジのこと。

ヘンなものを想像した方は相当なスジもんである。


締めはやはり串かつでんがな


20130413noge-kushikatsu-dengana4

締めは串かつである。串かつとは何だろうか。説明するまでもないだろう。

串揚げじゃないのかと思ったあなた。関西では串揚げではなく、串かつというそうだ。

価格は1本100円ぐらいから。種類も豊富であれもこれもと食べたくなる。ビールとは抜群の相性だ。

20130413noge-kushikatsu-dengana8

味はもちろんのこと、店員さんの感じの良さが印象的だった。

また近くを訪れる機会があれば、必ず立ち寄りたいお店である。

関連ランキング:居酒屋 | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク