[食いしん坊] ご飯3杯イケる!旨すぎて感激しちゃう太宰府えとや「梅の実ひじき」

20130407etoya-umenomi-hijiki1

日本人は米が好きだ。ご飯のおかずにこだわりがある方も多いだろう。

今私がはまっているのは、大宰府えとや「梅の実ひじき」である。

「梅の実ひじき」の太宰府 十二堂えとや|公式サイトTOP



スポンサーリンク


これが九州・太宰府の新名物!


20130407etoya-umenomi-hijiki2

太宰府と聞いて思い出すのは、学生時代に習った菅原道真、学問の神様といったキーワードだろう。

「梅の実ひじき」を販売するえとやさんは、この歴史ある太宰府を拠点としている。

そのこだわりは、美味しさだけでなく、香りや味を通して太宰府の洗練された空気を感じ取って頂きたいというもの。

早速そのこだわりを味わってみることにしよう。


梅のカリっとした食感にご飯が進む進む!


20130407etoya-umenomi-hijiki3

わかるだろうか。この肉厚のひじきと散りばめられた梅の実たちの存在を。

炊きたてのご飯に載せてみよう。

20130407etoya-umenomi-hijiki4

控えめの塩味にひじきのモチモチ感、そして、梅の実のカリっと食感と爽やかな後味。

ご飯ってこんなに美味しいものなのか。おかずなんて不要だ。

これだけで確実に3杯は食べられる。大宰府の力、恐るべしである。

この「梅の実ひじき」以外にも「鰹ひじき」「梅の実わかめ」といった商品もある。

詳しくはえとやさんのサイトをご覧頂きたい。

「梅の実ひじき」の太宰府 十二堂えとや|商品一覧



肝心の購入方法は、福岡にお住まいの方は店頭で、それ以外の方は通販となるだろう。

1ヶ月程度は保存可能、ご飯以外にもおにぎりや卵焼きの具としたり、冷奴に乗せるといったアレンジも可能だ。

価格は630円

えとやさんのサイトでも購入できるが、送料を考えると楽天市場の方がお得である。

梅の実に反応し、よだれが出てきた諸君、ぜひ一度召し上がって頂きたい。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク