[時間無制限] あのハーゲンダッツが食べ放題!税込1,480円でパスタもピッツァも腹いっぱい食べられる「ヴォーノ・イタリア」

20130421buono-italia-tabehodai1

誰よりもアイスを愛す私に悲しいニュースが飛び込んできた。ハーゲンダッツ直営店が日本から完全撤退するようだ。

ハーゲンダッツ、国内の店舗事業から撤退へ:YOMIURI ONLINE(読売新聞)


テンションはダダ下がり。しかも雨の降る週末。

お腹も空いた。テンション上げていきたい。お腹を満たし、陽気になれる場所はないか。

そんな私の願いをかなえる場所があった。ハーゲンダッツが食べ放題の陽気なイタリアン食堂「ヴォーノ・イタリア」である。

陽気なイタリアン食堂「ヴォーノ・イタリア」



スポンサーリンク

時間無制限で税込1,480円のオーダー制バイキング


20130421buono-italia-tabehodai2

入店するとまずは店員さんからシステムの説明。

お料理は税込1,480円で食べ放題。小学生は980円。しかも時間は無制限。

デザートも食べたい人は「ドルチェバー」を追加する。大人は300円、小学生は200円だ。

これは凄いと驚いたのが「オーダー制」であること。

20130421buono-italia-tabehodai3

時間が経って冷めたパスタやピッツァの食べ放題はよく見かけるが、すべてオーダー制というのは冷え症の私には嬉しい限りだ。

オーダーもタブレットで完結。「まだ食べるの?」といった店員さんの冷たい視線も気にする必要はない。


新鮮な野菜、スープもドリンクも取り放題


20130421buono-italia-tabehodai6

サラダはオーダーとはいかない。自分が好きな野菜をサラダバーから取り分けよう。

20130421buono-italia-tabehodai8

普段は中国から直輸入した冷凍野菜ばかり食べている私が言っても説得力ないが、野菜が新鮮でとても美味しい。

サラダ以外にスープもドリンクも飲み放題だ。


あれもこれもでオーダーが止まらない


20130421buono-italia-tabehodai9

タブレットから見る限り、パスタやピッツァ、グラタン、ドリアなどを合わせれば50種類以上のメニューがある。

どれにしようか悩んでしまうが、食べたいものをオーダーしてみよう。

まずピッツァはビスマルク。溶けたチーズに半熟卵が見事にマッチング。鹿島アントラーズ時代から大好きな一品だ。

20130421buono-italia-tabehodai10

ぷりぷり海老のマカロニグラタン。思わず「ダイヤモンドだねぇ」と叫びたくなるぐらいぷりぷりだ。

20130421buono-italia-tabehodai11

桜海老と春キャベツのオイルパスタ。ここ最近キャベツ太郎しか食べていなかったので春キャベツの新鮮な味わいが心地よい。

20130421buono-italia-tabehodai12

トマトソースベースのアッラカチャトラ。パスタはどれも麺がもちもちして美味しい。自社工場で製造している麺のようだ。

20130421buono-italia-tabehodai13

ところで、「アッラカチャトラってなんじゃそりゃ?」と思ったあなたはタブレットで確認しよう。料理の解説がある。

読めば納得。ヴォーノである。

20130421buono-italia-tabehodai14


ハーゲンダッツ食べ放題で贅沢な気分


20130421buono-italia-tabehodai15

イタリアのちょいワル親父はデザートも欠かさない。

イタリア語では「デザート」ではなく「ドルチェ」と称す。朝青龍のことではない。

驚くなかれ。このお店はハーゲンダッツのアイスが食べ放題だ。

看板には9種類。この他にもバニラやストロベリーがあった。

20130421buono-italia-tabehodai17

ちゃんとハーゲンダッツに関する看板がある。ハーゲンダッツが硬い理由が書かれている。残念ながらちょいワル親父はもうそんなに硬くない。

20130421buono-italia-tabehodai16

いろいろな味を少しずつ食べるのは贅沢な気分だ。この他にチョコレートファウンテンやフルーツ、ケーキもある。300円払う価値はあるだろう。

20130421buono-italia-tabehodai18

20130421buono-italia-tabehodai19


子どもが飽きない工夫で親はゆったり


親は食べるのに夢中だが、子どもは食べ終わると退屈である。

いつもなら早く帰ろうと駄々をこねる我が子がおとなしい。その理由がこちら。

20130421buono-italia-tabehodai20

子どもたちに大人気の「かいけつゾロリ」のゲームがあるのだ。もちろん無料。親は今はやりの課金など気にせず遊ばせることができる。

また、テーブル全面に真っ白な紙が敷かれている。クレヨンが置かれており、この紙に絵を描くことも可能だ。

我が子が描いた絵を見て、お腹も気持ちも満腹である。

20130421buono-italia-tabehodai21


出店は郊外が中心


周りのテーブルを見渡すとファミリーで訪れているお客さんが多かった。

有料だが、アルコールもある。カップルでワインを楽しみながらゆっくり料理を味わうのもありだろう。

値段を考えれば十分すぎる味と品ぞろえ。

お店は、東京都内だと本町田店、国分寺店、小平店、八王子店と郊外寄り。愛知県や岐阜県を中心の出店のようだ。

陽気なイタリアン食堂「ヴォーノ・イタリア」




嬉しいサービスだが気になることも


気になるのは時間無制限ということ。お客さんの出入り、回転はどうなのだろう。

今回はピーク時間を外したため、待つことも不満を感じることもなかったが、空腹時に人はイライラするもの。

美味しい料理をお腹いっぱい楽しむつもりが険悪な雰囲気にならないよう気をつけて頂きたい。



お店の情報


関連ランキング:イタリアン | 古淵駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク