[教訓] ホッテントリー入りから学んだ!弱小ブロガーでもそれなりにバズる3つの切り口

20130403blog-buzzru-3point1

いつものようにブログを更新したら知らないうちに盛り上がっていた。

この記事を書いてる時点で109はてブがついてしまった。あり得ない。

[国民栄誉賞] イチローは辞退!松井は受賞!ふたりのコメントに見るアスリートとしての考え方の違い | nasukedotnet


なぜいつも1日あたりのPVが12程度の私のブログがこれほど盛り上がったのか。

今回書いた記事とその結果から分析したところ、3つの切り口が理由ではないかという結論に至った。

スポンサーリンク

意見が分かれる旬な話題を取り上げる


20130403blog-buzzru-3point2

photo credit: drurydrama (Len Radin) via photopin cc


そもそもこの記事を書こうとしたきっかけは、このニュースを知った職場の人たちが意見交換していたから。

誰もがひとこと言いたいニュースだったのである。

松井秀喜氏“恩師”長嶋氏と同時受賞「ただただ恐縮」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース


旬の話題はたくさんある。

その中でも賛成反対意見が分かれる内容であり、国民栄誉賞かつ長嶋氏、松井氏といった誰もが知っている人物が登場する。

そこにイチロー選手という好き嫌いが分かれる人物を絡めた。

リアルでもネットでもあぁだこうだと意見を言いたくなる内容だったのだ。


あえてスキのあるツッコミやすい構成にする


20130403blog-buzzru-3point3

photo credit: bark via photopin cc

ただでさえ、松井氏が国民栄誉賞を受賞することには意見が分かれている。

そこにイチロー選手が過去に辞退していることを書いた。

何かと比較されるふたりのスーパースターは、なぜ違う結論を下したのか。

実は比較する上で大前提となるのが、現役の選手か引退した選手かということ。さらには長嶋氏とのダブル受賞であるという違いもある。

本来はこれらの前提条件が揃わないと正しい分析はできない。

しかし、あえて私は論点をすり替えた。

前提条件はさらりと触れるにとどまり、ふたりの判断を今までの発言や環境、イメージだけで比較している。

このことが、

・現役か引退した選手かだけの違いだろ!
・松井が現役のときかイチローが引退後でないと意味がない比較!
・松居直美を最近観かけない!

といった記事の未熟さへのツッコミ、反対意見で盛り上がったのではなかろうか。


気持ちを切り替えるボケでまとめる


20130403blog-buzzru-3point4

photo credit: PShanks via photopin cc

記事を読みつつ、私の比較のいい加減さ、中途半端さに不平不満、怒りを覚えた方もいるだろう。

だからこそ、最後に軽いボケを入れた。

あなたはイチロータイプだろうか?
それとも松井タイプだろうか?
間をとってクロマティータイプだろうか?


・クロマティー関係ないだろwww
・なぜに間をとってクロマティーなんだ?

というオチで今までの流れをぶった切った。

クロマティーを知らない方には全く意味不明なボケであるが、この国民栄誉賞議論に関心がある方の多くは必ず知っているはず。

ジャイアンツに在籍し、現在の原監督らとプレイしたジャイアンツ史上最高といっても良い助っ人外国人選手である。

ウォーレン・クロマティ – Wikipedia




とはいえ結果は偶然の産物


20130403blog-buzzru-3point5

このように私なりの分析を書かせて頂いたが、普段のPVからわかるように今回の結果は偶然の産物だ。

そもそも私のブログは、はてブがつくこともほとんどなく、普段は何も考えずに勢いだけで記事を書いている。

なぜブログを書いているか。

楽しいからだ。

狙った記事を書く人もいれば、単純に自分が楽しいと思ったこと、誰かに教えたいことを自由に書く人もいる。

今回の経験で非常に多くのことを学んだが、これからも思うがままに自分が楽しめる記事を書いていきたい。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク