[livedoor] 嘘でしょ?livedoor BOOKSがサービス終了!livedoorポイントがある人は使い切ろう

20130301livedoorbook-service-owari1

オンライン書店といえば、amazonや楽天ブックスが有名どころ。

やはり大手には敵わないのか。私が長い間利用し続けていた「livedoor BOOKS」のサービスが2013年4月30日で終了する。

重要なお知らせ:livedoor BOOKSは「2013年4月30日」をもって終了となります – livedoor BOOKS


えっ!?そんなサービスあったの?

と言われそうなぐらい地味なサービスではある。

とはいえ、数年前まではヘビーユーザーのひとりだった私が、最後にこのlivedoor Booksの魅力を紹介したいと思う。

スポンサーリンク

購入金額1,000円以上は送料が無料だったよ


20130301livedoorbook-service-owari2

今ではAmazonや楽天ブックスなど送料無料は珍しくないが、昔から無料だったわけではない。

livedoor BOOKSは1.000円以上は送料無料を宣言し、頻繁に送料無料キャンペーンも行っていた。

本を読みたいけど、本屋になんて行きたくない。

当時引きこもりだった私を救ったのは、親父でもなく、おふくろでもなく、livedoor Booksだった。


古本を売ってポイントでまた買い物できたよ


20130301livedoorbook-service-owari2

系列サービスにlivedoorリサイクルがある。
これは古本やDVDなどを買い取ってくれるサービスだ。こちらも2013年2月15日で受付を終了している。

古本・中古CD・中古DVD/Blu-ray・中古ゲームソフトを簡単&高価買取 – livedoorリサイクル


このサービスは、ネットから申し込みをし、無料で集荷、買取品も一品ずつ値付けしてくれるという良心的なもの。

査定が終われば、現金を振り込んでくれる。この時、現金ではなく、livedoorポイントを指定すれば、10〜30%UPの額がポイントで支払われた。

獲得したポイントを使ってまたlivedoor Booksで買い物をし、その本をまたlivedoorリサイクルで買い取ってもらう。

本を読みたいけど、置き場所がないし、買うお金もない。

当時引きこもりだった私を救ったのは、親父でもなく、おふくろでもなく、livedoor Booksだった。


レビュー書いてポイントもらえたよ


20130301livedoorbook-service-owari2

もう数年前に終了してしまったが、本のレビューを書き、その評価に応じてポイントがもらえるサービスがあった。

具体的には、1週間毎に集計し、取得した評価数の上位ユーザにポイントを提供するというもの。1位は3,000ポイントもらえた。これで3,000円分の買い物ができる。

実際にワタシも3,000ポイント獲得したことがあった。

うまくいけば4週間で12,000円分になる。今思えば、ブログを書くよりよほど儲かるサービスだ。

本を読みたいけど、仕事なんてしたくない。

当時引きこもりだった私を救ったのは、親父でもなく、おふくろでもなく、livedoor Booksだった。


ビジネスは利益をあげてこそ


20121229iphone-kaomoji-tehepero


このように、私が社会復帰することができたのは、livedoor Booksのおかげといっても過言ではない。

あれから数年が経過した。

オンラインショッピングも今や送料無料が当たり前。その影で事業者はもちろん、配送業者の負担も増えている。

Amazonのゴリ押し大量物流で、佐川・日本郵政が限界に!?(2/3) | ビジネスジャーナル


同じようなサービスを提供するだけでは競争に勝つことはできない。体力勝負になればなおさらだ。

ビジネスは利益を上げてこそ継続できるもの。

livedoorの母体はあのLINEが大ブームとなっている「NHN Japan」である。

スタンプで単月売上3億を超えてしまうのだから、過当競争、利益率も低いオンライン書店よりももっと別のサービスに経営資源を投入すべきなのだろう。

LINEのスタンプ売上が単月3億円を突破 | LINEナビ


個人的にはlivedoor Booksが好きだったが、今回のサービス終了はとても残念。

また新たなサービス展開に期待することにしよう。




今回の3P!!


・もしlivedoorポイントを持ってる人がいたら2013年4月30日までに使い切ろう!

・自分は1900ポイントぐらいあったから使い切ったよ!

・今までありがとう!私はlivedoor Booksを忘れない!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク