[iPhone] これなら納得!電話に出られない時にその理由をメッセージで伝える方法

20130322iPhone-muritel-message1

あなたはかかってきた電話にすぐ出ることができない場合、どのような対応をとっているだろうか。

iPhoneの場合、電話をかけてきた相手にメッセージを返す機能がある(注:ショートメッセージ(SMS)を受け取れる相手のみ)。


車を運転中だから出ることができません。
電車やバスに乗っているから出ることができません。
両手にケンタッキーフライドチキンを持っているから出ることができません。



いろいろな理由があるが、ありきたりな理由ではかけてきた相手も納得しない。

「えっ?マジで?それなら出られなくて当然だよ!」

と相手を納得させるメッセージを送る方法を紹介しよう。


スポンサーリンク


そもそもメッセージを返す方法を知っているか?


電話がかかってきた時、iPhoneではこのような画面になる。

「応答」の横にある受話器のようなマークを押す。

20130323iphone-muritel-message2

すると「メッセージで返信」の項目が登場する。ここを押せばかけてきた相手にメッセージを送ることが可能だ。

20130323iphone-muritel-message3

返信用メッセージを送る画面はスクリーンショットが取れなかったので、各自確認して頂きたい。



デフォルトではこの3種類が設定されている


iPhoneにデフォルトで設定されているのは3種類のメッセージだ。

「設定」→「電話」→「メッセージで返信」と進めば確認することができる。メッセージのカスタマイズもここから行う。

20130323iphone-muritel-message4

画像ではわかりづらいため、デフォルトのメッセージを簡単に紹介しよう。

「後でかけ直します。」

かけてきた相手がその筋のワルだったら「今すぐ出んかい、ワレ!」とぶっ飛ばされてしまうだろう。

「向かっています。」

待ち合わせ場所を変更する電話だったら「どこ向かっとんじゃ、ワレ!」とぶっ飛ばされてしまうだろう。

「どうかしましたか?」

どんだけメール世代だ。「用事があるからかけとんじゃ、ワレ!」とぶっ飛ばされてしまうだろう。



相手に緊迫感を伝えたい場合


今すぐ電話に出なければならないのか。

緊急の電話かもしれないが、どうしても出られないときだってある。

最も納得感があるのは、電話に出られない状況であることを的確に伝えることだ。

かけた相手が「おいおい、そりゃ電話に出られなくても当然だよ」と思わせるメッセージを活用してみよう。

20130323iphone-muritel-message6


相手からツッコミをもらいたい場合


親しい友人、仲間だったら遊び心も必要である。

ただ単純に電話に出ないだけでは何も面白くない。

かけた相手が「なんでやねん」とツッコミたくなるようなメッセージを活用してみよう。

20130323iphone-muritel-message7


相手にもう二度と電話しないと思わせたい場合


かかってくる電話には「誰だかわからない人」「元カレ、元カノのように出たくない人」「不要なセールス」などもあるだろう。

かけた相手が「もう二度と電話しませんよ」と納得してくれるメッセージを活用してみよう。

20130323iphone-muritel-message8


連絡手段は状況に応じて使い分けを


20130323iphone-muritel-message5

今は電話だけでなく、メールやTwitter、LINEのように連絡手段がたくさんある。

その連絡は電話でなければならないのだろうか。

電話は相手の都合を考えなく割り込み、時間を奪ってしまう連絡手段だ。

それぞれのメリットデメリットを意識し、連絡をする側も緊急性やその内容などに応じて連絡手段を使い分けよう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. […] [iPhone] これなら納得!電話に出られない時にその理由をメッセージで伝える方法 | nasukedotnet […]