[サラ川] あなたはどれを選ぶ?第一生命のサラリーマン川柳は今年も名作ぞろいだ

20130220senryu-best100_1

サラリーマンが気楽な稼業ときたのは遠い昔の話。

突然のリストラ、減給、ボーナスなしなんてよく聞く話。家に帰れば家族の冷たい仕打ちが待ちうけている。

そんなサラリーマンの悲哀を笑いで吹き飛ばす企画が第一生命保険の「サラリーマン川柳」だ。

今年もベスト100の中から「私が選ぶサラ川ベスト10」の企画が始まっている。

サラリーマン川柳|第一生命について|第一生命保険株式会社



あなたはどれを選ぶだろうか。ベスト100のうち、特にグッときたベスト3を紹介しよう。

スポンサーリンク


いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦


なんてせつない川柳だ。夫よりペットの方が大事にされる時代。

昨年出版された『夫は犬だと思えばいい。」の商品紹介にはこんな一文がある。どうでもいいと思われていないだけ幸せなのだろうか。

ためしに「夫を犬だ」と思ってみて下さい。ご飯のとき、真っ先にパパにおいしいものを出してあげる。ほとんどそれだけで喜んで忠誠を誓うのですからラクなものでしょう?




わが女房 タッチすれども 作動せず


なんてせつない川柳だ。電車内ではタッチしなくとも犯人扱いされる時代。

自分からタッチするから良くない。タッチタッチここにタッチと自らを差し出してはいかがだろうか。



ワイルドな 妻を持つ俺 女々しくて


これが私の中でのベスト1。時流を反映した見事な川柳だ。

先のふたつは物悲しさが漂っていたが、この川柳には男として女々しさを受け入れ、前向きに進もうとする夢がある。



今すぐ投票してみよう


第26回サラリーマン川柳は2013年3月19日迄受付中だ。

今回紹介した以外にも全部で100の優秀作品が掲載されている。もしグッとくる作品があればあなたも投票してみてはいかがだろうか。

サラリーマン川柳|第一生命について|第一生命保険株式会社





今回の3P!!


・これぞサラリーマンの悲哀!悲しみを笑いに変える川柳を楽しもう!

・作品が生み出された年代でその当時の時代がよくわかる!過去の作品も要チェック!

・川柳は五七五でメッセージを伝える!川柳作りはブログにも役立つのではないだろうか?


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク