[横浜] 出たよ生ガッキー!ドリンク持込OK!東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ

そらFilms [DVD]


店に行けば「隣の客はよく牡蠣食う客だ」と陰口をたたかれるぐらい牡蠣が好きだ。

いいじゃないか。旅の恥は牡蠣捨て。

朝から頭を牡蠣むしるぐらい牡蠣が食べたい衝動に駆られた私は、この店へ向かった。

東急東横線綱島駅にある「かき小屋○座(まるざ)」である。

かき小屋○座 まるざ/グルメ・クーポンのホットペッパー



スポンサーリンク


店頭には貝がずらり!ドリンクも持込OKだ


駅から歩くこと数分。店の看板が登場した。なぜ○座なんだろう。伏せ文字にする理由があるのだろうか。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

店の入り口には貝がずらり。持ってけ泥棒の勢いで並べられている。もちろん持っていったら本当に泥棒である。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

このお店がすごいところはドリンクが持込OKだということ。ひとり600円払う必要はあるが、お気に入りの日本酒やワイン、オロナミンCと一緒に牡蠣を味わいたいという美食家にはうれしいサービスだ。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

実際に缶ビールやワイン、日本酒を持ちこんでいるお客さんがたくさんいた。次回来店する時は、おなかにやさしい調整豆乳を持ってこようと思う。



毎週月曜日は生牡蠣が390円だ


どうせ行くなら月曜日にしよう。毎週月曜日は生牡蠣が390円というお得なサービスをおこなっている。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

光が反射して見えづらいが、本日の特売は三重県的矢産の生牡蠣。半額である。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!



生牡蠣やああ生牡蠣や生牡蠣や


入店した。早速「厳選旬の生牡蠣 味比べプレート」をオーダーした。3種類の生牡蠣を味わうことができる。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

お通しは牡蠣酢だ。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

味比べプレートが登場した。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

わかりづらいので札をどかしてみた。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

箸でつまんでみる。たまらない触感、味わいだ。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

こちらは三重県的矢産の生牡蠣。290円である。安い。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

牡蠣飯もある。今回はオーダーしなかったが、蒸し牡蠣もある。

東横線綱島駅にある「かき小屋○座」で牡蠣のうまみをとことん堪能せよ!

牡蠣以外もホタテやサザエといった貝類、肉類のメニューも充実した「かき小屋○座」さん。

牡蠣好きの方はぜひ一度訪れてほしい。オイスターバーとはまた違った牡蠣の楽しみ方ができるはずだ。



お店の情報


関連ランキング:居酒屋 | 綱島駅



今回の3P!!


・生牡蠣が登場した時の興奮は半端ない!

・安く食べよう!月曜は牡蠣がお得!好きなドリンクを持ちこんじゃえ!

・ただし月曜に行くなら予約必須!この寒い時期に外で待つのはつらい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク