[amazon] アフィリエイトの効果UP!大きい画像リンクを作ることができる「Amapic(あまぴく)」を活用してみた

20130211bigpic-amapic-upup1
photo credit: cheukiecfu via photopin cc

昔の人が残した名言に

大は小を兼ねる
大きいことはいいことだ
大同小異

といったものがある。要するに小さいよりも大きい方がいいのだ。

この原理原則に従うのであれば、amazonの商品紹介も大きい画像を使うべきである。

そこで私はある検証をすることにした。

助っ人は大きな画像リンクを作ることができるサービス「Amapic(あまぴく)」である。

Amapic(あまぴく) – Amazonの画像リンクを簡単に作る



スポンサーリンク


キーワードとAmazonアソシエイトIDを指定するだけ


サイトにアクセスすれば小人でもわかる。キーワードとAmazonアソシエイトIDを指定するだけだ。

20130211bigpic-amapic-upup2

あとはコードをコピーするだけ。カンタンだ。

デーブ大久保 一発逆転―プロ野球かくも愉快な仲間たち


小さい画像と大きい画像の印象を比較してみよう


さて、この商品が何かわかるだろうか。

サトウのごはん こだわりコシヒカリ小盛り 150g×20個


「サトウのごはん こだわりコシヒカリ小盛り 150g×20個」である。合計3,000gのコシヒカリだというのにそのボリューム感が全く伝わらない。画像が小さいために商品の魅力が台無しだ。

これを大きい画像にしてみる。

サトウのごはん こだわりコシヒカリ小盛り 150g×20個


どうだ小盛りとは思えないこの迫力。驚きのあまり言葉が出ない。米だけにコメントに困るインパクトである。




しかし、人物の偉大さは大小では決まらない


先の例では大きい画像が圧倒的なインパクトを残した。

しかし、この法則は絶対ではない。例えば、人物の偉大さである。

あなたにはこの方の偉大さが伝わるだろうか。この画像の小ささであっても私にはしっかり伝わってくる。

メイク・ドリームズ・カム・トゥルー


そう、ショーコスギ氏だ。ショーの印象が濃すぎるが、偉大な人物なのだ。

メイク・ドリームズ・カム・トゥルー


他にも試してみよう。小さくたって大杉勝男だ。

大杉勝男―神宮に咲いたかすみ草 (名球会comics (6))


大きくしたって大杉勝男だ。

大杉勝男―神宮に咲いたかすみ草 (名球会comics (6))


若干脱線してしまったが、画像サイズが与える印象はこのように違うということがわかって頂けたと思う。

インパクトの有る商品紹介をしたいという方は、ぜひこの「Amapic(あまぴく)」を有効活用して頂きたい。

使い方次第であなたのブログの面白さが増すこと間違いなしである。

Amapic(あまぴく) – Amazonの画像リンクを簡単に作る





今回の3P!!


・慣れ親しんだサービスはやはりカエレバ!

・ただ、見慣れているだけに違うサービスが印象に残る場合も!

・他にもamazonへのリンク作成サービスは多々あり!以下のまとめも参考に!

[ブログ] ブロガーならおさえておきたいAmazonアフィリエイトリンク作成ツール – NAVER まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク