[レジャー] カエル嫌いは絶対見るな!静岡には100匹以上のカエルと逢える秘境が存在した

20130217100frogs-exhibited1

あなたはカエルが好きですか。私は嫌いです。

先日紹介した静岡にある「あわしまマリンパーク」。

[レジャー] 静岡や伊豆方面の旅行にオススメ!あわしまマリンパークは地味に面白い水族館だ | nasukedotnet

ここには常時100匹以上のカエルを展示している「カエル館」なる秘境が存在する。

カエル嫌いは絶対にリンク先を開かないように。もちろん、ここから先の記事も絶対に読まないように。

あわしまマリンパーク -カエル館-




スポンサーリンク


ここは日本一のカエル館だ


日本にどれだけカエルを展示した施設があるのか知らないが、常時100匹展示しているのはこのカエル館だけのようだ。

館内の写真撮影も自由なため、写真付きで紹介していこう。

20130217100frogs-exhibited2

中に入ってみる。ガチャガチャもカエル尽くしだ。入るなりカエルとは皮肉な出迎えである。

20130217100frogs-exhibited3

何やら物騒な入り口だ。入館料は大人100円、小人50円とリーズナブルである。

20130217100frogs-exhibited4

ただし、何かあった場合の保証は一切ない。臆病な人間はここで帰ることをオススメする。



カエル探検スタートだ


入り口を通過する資格は入館券とほんの少しの勇気だ。

入るなり誰かの視線を感じる。いきなりカエルのお出迎えかと思ったらウーパールーパーだった。

20130217100frogs-exhibited5

ちなみにウーパールーパーは別名「アホロートル」と言われる。日本人だったら泣きたくなる名前だ。

20130217100frogs-exhibited6



今度こそカエルと対面だ


説明するまでもないが、とにかくカエルがたくさんいる。100匹紹介するのは構わないが、誰も喜ばないのでやめておく。

私が印象に残ったカエルベスト3を紹介してカエル館のレポートは終了したい。

まずはベルツノガエルだ。

20130217100frogs-exhibited7

ふてぶてしい態度。悪徳警官のように人相が悪い。

20130217100frogs-exhibited8

次にサビトマトガエルだ。

20130217100frogs-exhibited9

サビているわけではない。おばあちゃんの湯のみのようだ。

20130217100frogs-exhibited10

最後に世界一の毒をもつモウドクフキヤガエルだ。

20130217100frogs-exhibited11

マジで怖い。もうカエル。

20130217100frogs-exhibited12

あわしまマリンパーク -カエル館-





今回の3P!!


・カエルにはこんなにたくさんの種類があったのか!

・よほどのカエル好きでないとこれは無理!実際に子どもも泣いた!

・とはいえ、学術的にも実に興味深い場所!行く価値はある!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク