[三日坊主解消] 毎日の勉強が楽しくなる!「Times.do」で活動記録を残してみた



20130124timesdo-activerecord1
かのドラッカーはこのように語っている。

成果をあげる者は仕事からスタートしない。
時間からスタートする。計画からもスタートしない。


我々知的労働者は時間を有効活用しようと「計画」からスタートしがちだが、計画が失敗する原因でもっとも多い原因は「時間不足」である。

計画を実行するためには時間が必要であり、より良い計画を立てるためには考える時間が必要だ。

つまり、「時間」に注目することで忙しい現状を把握し、自由に使える時間の絶対量を増やすことを優先するべきである。


というもっともらしい前置きをしたものの、今回紹介するサービスとあまり関係がなかった。無念だ。

今回紹介するサービスは、毎日の活動や積み重ねた時間の結果を記録することができる「Times.do」である。

TimesDo
毎日の活動記録と、積み重ねた時間をスマートに管理。





スポンサーリンク




「Times.do」はリクルートが提供している


「Times.do」はあのリクルートが提供するサービスである。

サイトに記載されている説明はこれだけだ。読んでもその中身が伝わらないので実際の画面を紹介しよう。

語学の学習やダイエット運動、読書・・・ 三日坊主になりがちなことが、Times.doだと続けられる。 毎日の活動記録と、積み重ねた時間をスマートに管理。






iPhoneアプリから手軽に入力できる


「Times.do」にはiPhoneアプリが用意されている。無料である。

記録を残すときは手軽に入力できるアプリが良いだろう。記録した結果はWebサイト上で確認することをオススメする。もちろん、iPhoneアプリからも記録した結果を残すことは可能だ。





実際にアプリを使ってみよう


まずはこれがアプリを立ち上げた画面。



左下のログインからFacebookまたはTwitterのIDを使ってログインすることができる。ログインをすればアプリとWebサービスの同期が可能だ。



次に計測対象のプロジェクトを登録する。私は知的労働者のひとりとしてあるプロジェクトを追加してみた。

毎日どの程度の時間取り組むか、目標を期間とするのか総時間とするのか、あとはいつまでやるのかを指定する。



あとは実際に計測していく。直感的に操作ができるのであまり説明の必要はないだろう。








Web上から活動結果を確認してみる


先ほど書いた通り、iPhoneアプリでも活動結果を確認することができるが、見易さはやはりWebの方だ。

これがログインした後に表示される画面の一部である。私の場合はTwitterのIDでログインしている。

20130124timesdo-activerecord2

これが活動結果をカレンダー表示した状態。画像では1/19分が正しく表示されていないが、10日連続達成中である。10日も続けてやるようなことではないのだが。

20130124timesdo-activerecord3

続いてグラフ表示。こちらも1/19分が正しく表示されていない。19だけにデータもどこかにイクーなんてことがあるのだろうか。10日連続達成中の成果がこれである。無念だ。

20130124timesdo-activerecord4

いずれにしても説明するより使ってみるのがもっともわかりやすい。

2013年が始まり、新たに目標を立てて取り組んでいる方も多いことだろう。

毎日○○分勉強しようとか毎日秒速で1億円稼ごうでもいいと思う。

「Times.do」はそんなあなたの目標達成を手助けしてくれるサービス。アプリにはリマインダー機能もあるのできっと記録を忘れがちなあなたにもオススメである。

TimesDo
毎日の活動記録と、積み重ねた時間をスマートに管理。











今回の3P!!


・アプリとWebの併用で手軽に活動記録を残すことができる!

・振り返るには記録した結果の見易さも重要!TwitterやFacebookで友達にも共有できる!

・リマインダーを活用して三日坊主解消!下ネタの想像かつ創造は三日で飽きる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク