[Youtube] 動画共有サービスから音楽や音声だけを「MP3 Grabber」でmp3形式に変換する



The Coup
photo credit: The Eyes Of New York via photopin cc

はてなブックマークの人気エントリーで「Youtubeから音楽や音声を抜き出す方法」が紹介されていた。「YouTube to mp3 Converter」というサービスである。

YouTube動画の音楽や音声を無料でmp3形式に変換してダウンロード保存できる超簡単な方法とサイト




この変換方法もシンプルでわかりやすいものだが、私は「MP3 Grabber」を推薦したい。

動画をmp3に無料変換。YouTubeの動画からmp3、WMA 、AAC、WAVなどといったオーディオファイルに変換できます
無料、アプリのダウンロードやプラグインユニットは一切不要。 オンライン変換のため、パソコンにアプリのダウンロードやインストールは不要。サイトを開き、入力バーに目標のアドレスを貼り付け、あるいはローカル …



スポンサーリンク




いちばんの理由は自由度が高いこと


「YouTube to mp3 Converter」は名前の通り、Youtubeの動画をmp3形式にコンバートするサービスである。

私が利用する「MP3 Grabber」はYoutube以外の動画共有サービスにも対応する。ローカルにある動画も対応可能だ。


音声ファイルもmp3だけでなく、WMAやACC、WAVなどに対応しており、ビットレートも指定すことができる。



手順は実に簡単、JAVAのインストールは必要


このサービスはJAVAを使用する。インストールされていない場合は、ダウンロードしてインストールすれば良い。

当該オンライン動画からmp3へと変換サイトはJavaによって実現するため、利用なさる前、必ず最新のJavaをインストールしてください。インストールされない場合は変換中にてインストール指示が出ます。インストール完了後、本サイトからのJava利用を許可するよう、設置してください。


まず始めに変換する動画のURLを貼り付ける。ローカルファイルの場合はファイルを選択する。



緑のダウンロードボタンを選択すると出力フォーマットやビットレートなどを指定するための画面が表示される。



今度は青のダウンロードボタンを選択する。これであとは変換終了を待つだけ。



指定した場所にmp3ファイルが作成され、全く問題なく再生することができた。

「YouTube to mp3 Converter」もシンプルでわかりやすいサービスであるが、自由度、柔軟性が高い「MP3 Grabber」を使ってみるのも良いだろう。

動画をmp3に無料変換。YouTubeの動画からmp3、WMA 、AAC、WAVなどといったオーディオファイルに変換できます
無料、アプリのダウンロードやプラグインユニットは一切不要。 オンライン変換のため、パソコンにアプリのダウンロードやインストールは不要。サイトを開き、入力バーに目標のアドレスを貼り付け、あるいはローカル …





今回の3P!!


・できることならYoutubeなど動画共有サービスの動画から音声だけ抜き出したい。

・動画変換可能なサービスは乱立しているが、シンプルかつわかりやすいものが「MP3 Grabber」だ。

・音声への変換はあくまで個人的に楽しむためのもの。権利や法的な部分は十分気をつけて利用する必要がある。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク