[金運アップ] 来年に向けて新しい財布を購入したことを機に取り入れた3つのマイルール



Dosh Wallet
photo credit: Lukasz Fabis via photopin cc

買い物しようと街まで出かけたら、財布を忘れてスーパーで万引き。

そんなことはしない。私はサザエさんとは違うのだ。

もうすぐ1年が終わる。

財布が汚い。見た目も中身もそれを扱う持ち主の人間性も。

そんな嫌な状態とおさらばしたい。

来年に向けて新しい財布を購入し、自分の中で3つのルールを設定してみた。

スタートから約2週間が経過し、今のところとても良い結果が出ている。

財布も気持ちもスッキリだ。

スポンサーリンク




購入した財布はカルバンクラインの2つ折りタイプ


今回購入した財布はカルバンクラインの2つ折りタイプ。

定価22,800円が楽天市場で3,980円(送料は別)。


私は財布の中身をスッキリしたかったので、シンプルかつ収納も少なめの財布を選択した。


マイルール1:使わないモノは入れない


当たり前だが、まず始めに使わないモノは入れないこと。

具体的には次のルールを設定した。

・小銭は500円玉と100円玉しか入れない。
・お札はノーコントロール。ただし、向きと種類を揃えて入れる。
・キャッシュカードは1枚。
・クレジットカードは2枚。
・その他カードは免許証と保険証のみ。

他にもあった方がいいと思うモノはあるが、なくて困るモノではない。だから財布には入れない。

カードは緊急時に必要なモノと週1回使うモノだけにしている。ポイントカードは捨てた。

会員カードなどどうしても必要なモノは、100円ショップで購入したカードケースにまとめて入れている。



マイルール2:帰宅したら毎日中身を全部出す


片付けや整理をすれば誰でも最初はスッキリする。問題はそれを維持できるかだ。

私は毎日中身を全部出すことにした。面倒だと思うなかれ。ほんの2~3分で終わる作業だ。

・500円玉と100円玉以外は貯金箱に移す。
・レシートやメモ、食べかけのガムなどがあれば捨てる。
・お札と硬貨がいくらあるか数える。

やることはこれだけだ。これで財布の中身は常にスッキリ。どうせ捨てるのでレシートはもらわないようにしている。

貯金箱がいっぱいになったら銀行で両替し、子どもたちのお小遣いにするつもりだ。

今のところ貯金箱の中身が全く増えない。おそらく家族が無断で盗んでいるのだろう。

ALSOKに警備をお願いするつもりだ。



マイルール3:財布以外にも目を向ける


日々のルールを実践したら今度は「財布以外」にも目を向ける。

これは人それぞれかもしれないが、私はお金を大切に扱うために毎週末に以下のことをやるようにした。

・1週間でどれだけ財布の中身が減ったか確認する。
・口座残高を確認する。
・確認した結果を手帳にメモする。

特に難しいことではない。

日々財布の中身を出すことでお金の動きが見えるようになり、毎週振り返ることでそれを金額というわかりやすい数字で記録する。

財布の中身も精神的にもスッキリするようになった。

何となく財布の中身が減っているということがなくなったのだ。

この1ヶ月で財布に関わる習慣を身につけ、来年からは家計簿にもチャレンジしてみるつもり。

習慣を身につけるためには、簡単なマイルールを設定し、あれもこれもと欲張るよりは少しずつ始めていくことが良いのかもしれない。

なお、口座残高の確認はOCN家計簿をオススメしたい。

OCN家計簿 ~無料で誰でも使える自動ネット家計簿~






今回の3P!!


・財布は毎日目にするモノだからこそスッキリしたい。

・スッキリはほんの一手間で実現できる。習慣化できれば自信になる。

・財布が汚いのは社会人として失格。だサイフ天満宮だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク