[Twitter] 仕事中にどうしてもTweetしたいならこっそり「かくれったー」を使え! 注:Windows専用



Chinese whispers

仕事中にTwitterをやりたい。

しかし、職場には暗黙の了解でTwitterはダメという残酷な空気が漂っている。

それでもTwitterがしたい。せめてTweetだけでも。

そんな不純な動機を叶えるために私は「かくれったー」を使うことにした。問題はこれで解決だ。

かくれったー|自作アプリ|木綿の優雅な一日


スポンサーリンク



かくれったーはTweetに限定したWindowsソフト


サイトからダウンロードし、インストールをすればすぐに使用可能。私はWindowsXP SP3とWindows7 SP1で動作することを確認した。

かくれったー|自作アプリ|木綿の優雅な一日

ダウンロードしたファイルを解凍するとこのようなファイルが登場する。インストールしたいならsetupを叩け。



「かくれったー」を使うにはMicrosoft .NET Framework 4が必要。

ライセンス条項を読んで同意するを選ぶ。納得いかなかったら同意しないを選べ。一生「かくれったー」が使えないことを覚悟の上で。



.NET Frameworkのインストールが終わったら「かくれったー」のインストールだ。Don’t Installは押しちゃいけない。きっと後悔するだろう。



無事インストールが終わったら「かくれったー」が起動する。実にシンプルな画面だ。



これならまわりにいる連中にもばれない。堂々といこう。




Tweetしたかったら認証だけはしておく


メニューの「認証する」を選ぶとTwitterのユーザー名とパスワードを入力する画面が登場する。

認証しなければ使えない。同情は金を取られるが、認証は無料だ。そこまですさんだ世の中ではない。



メニューの「隠れる」を選ぶとかくれったーはタスクトレイに隠れる。だから「かくれったー」という名前なんだ。今ごろわかったのか。遅い。遅すぎる。

急に上司が来たらショートカットキーだ。[Alt]+[H]キーでタスクトレイに隠れてくれる。オルトハゲで覚えておこう。

また、メニューの「設定」を選ぶと透過率の設定ができる。



この透過率を調整すればかくれったーはどんどん姿を消していく。

透過率を右端までスライドすれば完璧だ。誰にもばれない。何も見えなくなる。これじゃ使えない。お前は何がしたいのか。



仕事中にこっそりTweetしたい。退屈な会議中にもバレずにTweetしたい。

そんなニーズに応えてくれる「かくれったー」をWindowsユーザーにオススメしたい。

かくれったー|自作アプリ|木綿の優雅な一日




今回の3P!!


・周囲の目もある。さすがに堂々とTwitterはできない。それならかくれったーの出番だ。

・Tweet専用だからタイムラインに気を取られる心配はない。仕事の集中力も損なわないはずだ。

・ただし、利用はあくまで自己責任で。隠れてこっそりやるような行為は大抵良い結果に繋がらない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク