[ライフログ] ロケタッチ利用者なら知っておきたいタッチした履歴をGoogleカレンダーと連携する方法

リアルロケタッチシール (σ・∀・)σ<ゲッツ!

訪問したスポットの記録を残すためにロケタッチを使い始めた。

ロケタッチ




今まではfoursquareを使っていた。チェックインの履歴をGoogleカレンダーに残すよう設定していた。

同じことをロケタッチでも実現したい。やってみた。簡単にできた。

ちなみにfoursquareとGoogleカレンダーとの連携は@goryugoさんのブログを参考にして欲しい。

foursquareの履歴をmapとかカレンダーを使ってもっと楽しくする方法 | ごりゅご.com




スポンサーリンク




ロケタッチのフィードページからICSのURLを取得する


Googleカレンダーと連携させるためにはロケタッチのICSのURLが必要になる。

ICSが何者かは別にどうでもいい。要するにURLを取得すれば良いのだ。

実際にやってみよう。まずは以下のページにアクセスする。これから紹介する手順は、PCでの操作を前提としている。

ロケタッチログイン | ロケタッチ


続いてロケタッチにログインだ。私はTwitterのIDを使用しているので「Twitterでログイン」を選択する。



連携アプリを認証しよう。



フィードを取得するためのページが表示される。今回は「ICS」のURL情報をコピーしよう。



GoogleカレンダーにICSのURLを追加する


Googleカレンダーの画面左下にある「追加」から「URLで追加」を選択する。



フォームが表示されたらICSのURLを貼りつけ、「カレンダーを追加」を選択する。



画面では見づらいが、カレンダーにタッチの記録が表示されている。今後は自動的にタッチした履歴が連携される。



他にもRSSの情報を利用すれば、Googleリーダーで情報を見ることもできるし、KMLの情報を利用すれば、Googleマップでタッチした場所の情報を見ることもできる。詳しくは解説ページを参考に試して欲しい。

ロケタッチおしらせブログ : フィード機能(RSS / KML / ICS)提供開始。使い方をご紹介します。
ICSのURLをコピーしたら、Google カレンダーの画面左下にある「追加」から「URLで追加」を選び、フォームにURLを貼りつけるだけ。 …



今ごろになってロケタッチを使い始めるのは遅すぎるかもしれないが、2013年はfoursquareではなく、ロケタッチで訪問したスポットの記録を残し、Googleカレンダーを見ながらニヤニヤしようと思う。

iPhoneからも見る方は、カレンダーアプリとの同期設定も忘れずに。

iPhone の同期設定

2013年はあの子にタッチしたい。タッチしても泣かないで。

HIROSHI TACHI sings YUJIRO / 舘ひろし

HIROSHI TACHI sings YUJIRO / 舘ひろし
価格:3,059円(税込、送料別)






今回の3P!!


・行動履歴を残すならロケタッチの遊び感覚もなかなかよい。

・ロケタッチはあのLINEと同じNHN Japanが展開している。今後のLINEとの連携も期待大。

・男性が公衆便所に入ったら「股間にタッチ」のR指定機能も実装して欲しい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク