[Evernote][iPhone] これは簡単 Safariのリーダー機能を活用してページをクリップする方法

The Clips in the monsoon

iPhoneのSafariでウェブサイトを見ながらEvernoteにクリップしたい。

リーダー機能が有効なサイトであれば、メールと連携してページをクリップすることができる。

iPhoneアプリ「EverWebClipper」を導入するより簡単だ。

Toc
Toc
EverWebClipper for Evernote – EvernoteへWebクリップする最も簡単な方法。
★★★★☆
69件の評価
App Store




スポンサーリンク



普通にメール送信するとタイトルとURLだけになる


まずは最近のお気に入りlivedoorニュースを開いてみよう。

大好きな紗栄子のニュースである。



する必要は全くないが、このページをEvernoteにクリップしてみよう。



メールで送信を選択してEvernoteへ保存する。



ところが、この方法だとタイトルとページのURLしか送ることができない。これではEvernoteを開いても紗栄子の魅力が伝わらない。





リーダーを押すだけで写真も記事も送信できる


どうしても紗栄子の写真をEvernoteに保存したい方に朗報だ。

メールで送信する前に「リーダー」を選択するのだ。



この状態からメールを送信する。



メールで送信を選択してEvernoteへ保存しよう。



今度は記事本文もメールに転記されている。



紗栄子の魅力的な写真もすっぴんとは思えないぐらいきれいに添付されている。



NAVERまとめはリーダー機能に対応していないため、メールでEvernoteに送ることができなかった。



興味がある方は直接ページを参照して欲しい。

まとめにすると面白くない!! なすけさん(@nasukedotnet)のアートワーク芸まとめ! – NAVER まとめ





今回の3P!!


・できることなら簡単にEvernoteへ保存したい。

・Safariとリーダー、メール機能を組み合わせることでアプリを使わず実現できる。

・とはいえ、自分がやりやすい方法がベスト。「私は私」。ルールに縛られない。


Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク