[筋トレ] 満足度120% トレーニング系iPhoneアプリはruntasticシリーズへ集約すべき

Edson-8069
photo credit: Edson Hong via photopin cc

筋トレを習慣としているiPhoneユーザーは、ぜひこのアプリを使って欲しい。

ランニング系のアプリとしては既に一定の地位を築いているruntasticシリーズだ。





スポンサーリンク




365日シリーズも素晴らしかったのだが・・・


これまで使っていたアプリは365日シリーズ。




このアプリへの不満はない。素晴らしいアプリだと思う。

ただ、2013年に向けて気分を一新したかったこともあり、見直しを検討していた。

その結果、runtasticシリーズへの集約を決めたのだ。

iPhoneで筋トレのログ撮りをしている方にruntasticシリーズをお勧めしたい理由は3つある。

・UIが洗練されている。わかりやすい。
・ランニングや筋トレの記録を一元管理できる。
・Facebookのようなソーシャル的な使い方ができる。




365日シリーズと比べるとUIが洗練されている


腹筋用アプリ「SitUps PRO」を例に使い方も含めて紹介しよう。

ユーザー登録をする。ここで登録するユーザーはruntasticシリーズすべてで利用可能だ。



Facebookアカウントを利用することができるが、runtastic用のユーザー登録をしてみよう。

メールアドレスとパスワードの入力が必要だ。



あっという間に登録完了。続いてトレーニングレベルの選択画面が登場する。レベル01を選択した。




トレーニングをしてみよう


これがメイン画面。

[トレーニング開始]は、アプリが用意したトレーニングメニュー。中央画面に表示されたメニューをこなすことになる。

[セッション/記録]は、自由に行うトレーニングメニュー。要するに好きな回数できるメニューだ。



アプリが用意したトレーニングメニューは数回ずつインターバルが用意されるので、慣れるまでは違和感があるかもしれない。

続いて腹筋の仕方が説明される。

表示される丸みを帯びた体は、肥満体型を表しているのか、第二次性徴期を表しているかは不明である。



トレーニング完了。バッチを入手した。結果はFacebookやTwitterにシェアすることができる。



よく頑張りましたと褒めてくれる。人間関係が希薄になった現代社会では数少ない癒しのメッセージだ。




ランニングや筋トレの記録を一元管理できる


これが個人の実績を確認するための画面。

まだ実際に取り組んだメニューが少ないため空欄が多いが、懸垂、腕立て伏せ、スクワット、腹筋の結果やバッチを一覧で見ることができる。


runtasticにはトレーニングの記録を確認するための専用サイトが存在する。

runtastic でスポーツをファンタスティックに




このサイトにログインすることで筋トレはもちろん、ランニングの記録も見ることができる。




Facebookのライムラインのように自分のトレーニング実績が表示される。




カレンダー表示も可能だ。




この専用サイトではFacebookのように友達を見つけ、SNS的な使い方をすることもできる。

トレーニング結果をシェアすることで仲間とともにがんばろうと意欲も湧いてくるはずだ。


runtasticシリーズは即ホーム画面入り


まだまだ使い始めたばかりでわからないこともあるが、トレーニングを楽しむための仕掛けがたくさん詰まったruntasticシリーズ。

これからもトレーニングを継続し、2013年に向けての準備を進めていきたい。

ただし、筋トレのやり過ぎには要注意。



runtasticシリーズの筋トレアプリ




runtasticシリーズのランニング&ロードバイクアプリ



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク