[amazon] 高額な買い物をするなら価格.comの最安値を鵜呑みにせずPCサイトも確認すべき



Showa Riders
photo credit: Clement Soh via photopin cc


12月はボーナスの支給やクリスマスなどで金額の大きい買い物をする時期である。

そんなとき、価格.comで最安値や相場をチェックし、どこで何を買うか考えるケースが多いだろう。

そこで注意したいのが価格.comで表示されるamazonの価格である。

amazonでは現在「歳末PRICE DOWNセール」を行なっているが、このセール特典である「表示価格よりさらに5%OFF」が価格.comの表示には反映されていないからだ。しかもスマホからはこの特典にすら気づかないこともある。

Amazon.co.jp:歳末PRICE DOWNセール 最大90%OFF!! 表示価格よりさらに5%OFF




スポンサーリンク



amazonの価格は最安値よりも2,000円高かった


私はデジタルカメラの購入を検討していた。お目当てはこの商品である。


iPhoneから価格.comで最安値を検索したところ、2012年12月7日時点では、31,948円が最安値だった。



安値ベスト3は以下の通り。amazonが33,979円で3位。最安値との差は「2,031円」である。



この結果だけを見れば、2,000円安いなら最安値のショップで購入しようと思うだろう。

しかし、実際の価格は33,979円ではなく、32,280円なのだ。その理由は先に紹介した「表示価格よりさらに5%OFF」があるからだ。



本当の価格は注文内容の確認画面で初めてわかる


この5%OFFを反映すると最安値との差は「332円」となる。信頼性や納期を考えると許せる価格差である。

ところが、この「表示価格よりさらに5%OFF」は価格.comではもちろん、amazonのページを見てもわからない。

これが実際にiPhoneで確認したamazonの商品情報画面。上下スクロールしても「表示価格よりさらに5%OFF」の表示はない。



「レジに進む」を選択し、注文内容の確認画面まで進むと初めてこの割引の存在に気づく。


この5%OFFキャンペーンの存在を知らなければ、amazonで購入しようとは思わないだろう。



PCサイトには「表示価格よりさらに5%OFF」の表記が


ここで同じ商品ページをPCから確認してみよう。

iPhoneからでもページ下にある「Amazon PCサイト」のリンクをクリックすれば移動ができる。

PCサイトに移動すると気になる表記がある。



拡大したのがこちら。しっかり書かれているのだ。



ちなみにamazonの公式アプリから確認してもこの割引情報は表記されていない。



このデジタルカメラは5%OFFになっても最安値にはならないが、中にはamazonが最安値になるケースもあるはず。

amazonではさまざまなキャンペーンをやっているため、iPhoneやアプリからだけでなく、PCサイトを確認することを推奨したい。



価格.comは送料込みを条件指定すべき


価格.comの表記は「送料別」が基本。送料込みの金額で比較し、判断ミスのないようにしたい。

条件指定の方法はこちらを参考にして頂きたい。









今回の3P!!


・金額の大きい買い物は価格.comで相場や最安値を確認。これが買い物の王道だ。

・最安値の表記はあくまで通常の価格。キャンペーンは考慮されていない。

・amazonの場合はPCサイトを確認する。スマホのページに騙されるな。


Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク