[感謝大事] 11月23日「勤労感謝の日」に改めて考えてみた4つのこと!



Water Users Associations Development Project helps to improve irrigation and drainage in rural Azerbaijan

11月23日は国民の祝日「勤労感謝の日」です。

普段は天上天下唯我独尊、まるでオオカミの如く獰猛な生き方をしているこの私も「感謝」というものを考えます。

Wikipediaによると、勤労感謝の日は、

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている


とのこと。

せっかく国が定めた祝日ですから「勤労感謝」について考えてみませんか?


スポンサーリンク




まずは自分自身が働けることに感謝しませんか?


Santa Marta favela´s boys

会社勤めをしている人、自営業の人、その他世の中にはさまざまな仕事がありますが、働けること、仕事があることはとても幸せなことです。

総務省の調査によると、2012年9月度の完全失業者数は275万人。

統計局ホームページ/労働力調査(基本集計) 平成24年9月分結果


数字で単純評価することはできませんが、私のまわりにも同年代や年上の人でも必死に再就職活動をしている人が何人もいます。

まずは毎日働けることに感謝しませんか?多少無理矢理にでもね。

仕事のつらさ、ストレスはありますが、恵まれた環境にいるはずですよ。


いっしょに働くみんなに感謝しませんか?


120927-A-AJ780-005

どんなに優秀な人であってもひとりで仕事はできません。

部下や上司、チームのメンバー、取引先、オフィスを掃除してくれるおばさん、その他多くの人たちが私たちの仕事を支えてくれています。

彼らの働きに感謝しませんか?


私たちの生活を支える人たちの働きに感謝しませんか?


Stall in Pink

私たちの仕事や生活を支えてくれているのは直接関わっている人たちだけではありません。


毎日口にする食べものは誰が作ってくれていますか?
多くの人が眠る深夜でもコンビニのレジに立ち、私たちに商品を提供してくれるのは誰ですか?
このようなブログを24時間見れるようシステムを維持してくれているのは誰ですか?



目に見えない多くの人たちが私たちの生活を支えてくれています。

私たちが休日に遊びに行ったり、お正月でも働いてくれている人たちだっていますよね。

お金を払ってるんだから当然という人もいますが、彼らの働きに感謝しませんか?


そして、私たちを育てるために働き続けた親に感謝しませんか?


Father & Mother with Newborn

私の両親は商売をしていました。土日祝日も休むことなく働いていました。


なぜ働いていたのか?


もちろん、仕事が好き、自分自身の夢ということがあるでしょう。

しかし、何より両親の中にあった大きい理由は、私たち子どもを育てるためだったのだと思います。

風邪をひいたり、体調を崩してつらいときもあったはず。

そんなときでも休むことなく仕事をし続けた両親には今でも感謝の気持ちでいっぱいです。



親には言葉で感謝の気持ちを伝えてみませんか?


職場の同僚や見ず知らずの人にはなかなか言葉で伝えづらいかも知れませんが、自分の親にはしっかり言葉で伝えることができるはずですよ。



働ける喜びを!働いてくれる人たちへの感謝の気持ちを!


Thanks at the Buddhist Temple

勤労感謝の日はきっとこんなことを考える日なのではないでしょうか。

短い時間でいいと思います。

自分自身の置かれた環境や同僚、世の中を支える人たち、そして、自分の親への感謝の気持ちを持つことで「働くこと」の意義や目的が変わってくるはず。

勤労感謝の日をただの祝日で終わらせるのはもったいないです。

感謝の気持ちって大切ですよね。

今年も勤労感謝の日は素直な気持ちでこんなことを考えてみました。




今回の3P!!


・これが私が思う勤労感謝の日の意義!感謝の気持ちを忘れずに!

・ホントは日々感謝の気持ちをもって周囲の人たちと接したい!ありがとうの言葉を忘れずに!

・親に感謝の気持ちを伝えるのって恥ずかしい?素直に言おう!ありがとうってね!


Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク