iPhoneに貼り付けてカード入れに使える「Sinji Pouch(シンジポーチ)」は便利すぎてまさにYour’re king of kingsだった!



My iPod Touch 8G with Macbook screen reflection

追記:100円ショップ「キャンドウ」で販売されている類似品の紹介記事
[おトク]「Sinji Pouch(シンジポーチ)」が108円?CanDo(キャンドゥ)でそっくりなアイテムを発見!


毎日のように通る電車の自動改札。

そのたびにSuicaやPASMOのようなICカードを取り出すことは実に面倒くさい。

手にはいつもiPhoneを握っている。

だったらiPhoneにICカードを貼り付けておけばいいじゃんというわけで、ブロガーの皆さんが絶賛されている「Sinji Pouch(シンジポーチ)」を使ってみることにしました。

予想を超える使い勝手の良さ!これはまさにiPhone向けグッズの中でもYour’re king of kingsといってもいいでしょう!



スポンサーリンク



初めて見たときの衝撃!まるであなたは稲妻のように私の心を切り裂いた!


そもそも「Shinji Pouch(シンジポーチ)」とはどのような商品なのか。

尊敬するブロガーのひとり@sta7kaことタナカンプさんのブログでその存在を知りました。

簡単にいうと「iPhoneに貼り付けられるポケット」のようなシロモノです。

「シンジ」ラレナーイくらいビヨーンとのびるステッカーブルポケット「Sinji Pouch」をiPhoneにつけてみた。 | Tanakamp的ヒトコト。



詳しい情報はたくさんのブログで紹介されていますので、詳細は割愛しましょう。

私が注文したのはグリーンのShinji Pouchです。

気をつけたいのが、そのまま貼り付けると読み取りエラーが発生するケースが多いこと。私は一緒に読み取り防止シールも購入しました。



今すぐ貼り付けたい!あーキミのそばにいるよっ!


ここからは私がShinji Pouchを貼り付けるまでの過程を描いたお話です。もちろん、ノンフィクションです。

まずは購入した商品を手元に用意しましょう。





参考までに各商品パーケージのウラ面も紹介。あまり価値のない情報です。








今回貼り付けるのはこのiPhone4Sです。ここからは写真をiPhone3GSで撮影しているので、若干見苦しい点がございます。お許し下さい。





iPhoneもウラ面を紹介しましょう。こちらもあまり価値のない情報です。





はい、こちらが読み取り防止シールを貼り付けた状態です。





続いてShinji Pouchを張り付けましょう。シールは3M社製のようです。これは強力な貼り付けパワーを発揮してくれそうです。





貼りました。あっさり完了です。





斜めから見た感じもおしゃれで素敵な雰囲気が漂っていますね。まるで昴のようです。






使い道も多種多様!収納上手でサライのような安心感も!


もともと私が実現したかったことはICカードを収納すること。PASMOがバッチリ入りました。





他にも大好きなAKB48のプロマイドを入れるなんてこともできちゃいます。




プロマイドが大きすぎるのか、私のShinji Pouchくんが信じられないぐらい麻里子様相手に興奮しているのかわかりませんが、ちょっとモッコリ感が漂います。これもShinji Pouchの伸縮性があるからできる芸当です。


ネコ好きな方は大好きな愛猫の写真を入れるというアイデアもありますね。ビートきよしさんだったら「あーいぼう」と言いながらビートたけしさんの写真を入れそうです。





この他にもフィギュア好きの方なら大好きなキャラクターを入れていつも眺めるなんてこともできちゃいます。





今回紹介したのはあくまでほんの一例。使い方次第で無限の可能性が広がるこの「Shinji Pouch(シンジポーチ)」。どこにでも貼り付けられるので、ぜひお試し下さい。



デニムタイプもかわいい!



今回の3P!!


・いまやiPhoneやスマートフォンは欠かせないアイテム!これを収納場所として活用する愛では実に合理的だ!

・伸び縮みする素材なのでカードが何枚も入る!お札も入れたら財布代わりにもなるんじゃないか?

・改めてわかったのは谷村新司さんの凄さ!チンペイちゃんは偉大だ!

谷村新司 – Wikipedia



スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク