カギは成長ホルモン!雑誌Tarzan (ターザン)に学んだ、より効率よく鍛えながら痩せるために実践したい3つの取り組み!



Start diet today

痩せたいですか?

カラダを鍛えたいですか?

なんでもいいからまずは始めることが大切ですが、やるからにはできるだけ効率良くやりたいのが本音でしょう。

いちばん良くないのは、あれこれ考えすぎて何もしないこと。


運動をしながら痩せる!


雑誌Tarzan(ターザン)の特集「カラダ作りの得情報」を読んで私が今日から取り組み始めた3つの取り組みを紹介しましょう。


スポンサーリンク




成長ホルモンを味方につけろ!EXILE体型だって夢じゃない!


若い頃はZOOで踊っていそうと言われたこの私。決して動物園の飼育員をやっていたわけではありません。

今でいえばEXILE。腹筋割れてるような男だったわけです。


それがいつの間にか横に三段しか割れなくなりました。

なんということでしょう。もしも願いが叶うなら匠に修理をお願いしたいぐらいです。


たくさん腹筋をすれば腹が割れるのか。


決してそんな単純な話ではありません。Tarzanにもこのような記述があります。

そもそもの話、腹筋のみ鍛えても腹は割れない。腹まわりの脂肪を削ぎ落としつつ腹筋を鍛えて引き締める。で、はじめてスマートだけど脱いだらうっすら腹筋が割れてる、細マッチョ体型ができあがる。


この重要なカギとなるのが「成長ホルモン」なのです。


ランニングの前に筋トレがポイント!成長ホルモンを活用して脂肪をじゃんじゃん消費しよう!


Best Pacific Military Police Warrior [Image 14 of 18]

私のようにカラダにたっぷりたまった中性脂肪を減らすにはどうしたらいいのでしょうか。

中性脂肪は、食事制限や運動刺激によって副腎から分泌されるアドレナリンというホルモンによって分解される。遊離脂肪酸とグリセロールに分解されて血液中に放出された脂肪がエネルギーとして燃やされてはじめて、カラダが絞られていくという仕組み。


成長期に成長ホルモンが分泌されることで筋肉が肥大し、カラダが大きくなっていくことは成長期を経験した方々はなんとなく実感していることでしょう。この成長ホルモンのもうひとつの役割が「脂肪分解作用」なのです。

難しい説明は不要。

要するに筋トレを行なってからランニングのような有酸素運動をすることで効率良く脂肪分解と燃焼効果が期待できるということになるわけです。

今までの私は有酸素運動をし、その後に筋トレをする流れになっていましたが、これからは順番を逆にし、成長ホルモンをガンガン活用します!


食事の前に運動するのがポイント!運動したら食欲も抑えられる?


Buffe

おもいっきり運動をした後はお腹が空くもの。

実はこれ、最近の研究では違うことがわかってきたようです。

運動と食欲の関係には消化管から分泌されるホルモンが深く関わっていたことが分かってきた。脳の中枢だけでなく、消化管ホルモンが食欲のコントロールに関与しているというのだ。~中略~これらの消化管ホルモンは軒並み、運動刺激によって分泌量が増えたり減ったりするというのだ。


実際に最大心拍数の65%の強度で60分間自転車運動をした結果、あるホルモンが増加して食欲が抑制されたという実験結果もあるそうです。

難しい説明は不要。

食事の前に30分程度のややきつめのランニングやスイミングなどの有酸素運動をすることを習慣づけることで、適量の食事で満足できるように変身できるというわけです。

今までの私は夕食の後、数時間後に運動することが多かったのですが、これからは夕食や朝食前に運動をこなすことで食欲を抑えるホルモンをピュッピュッと分泌します!


やっぱり夜の10時から深夜2時は食べないのがポイント!誘惑に駆られたらその理由を思いだせ!


Day 133

これはいまさら言うまでもないでしょう。夜食べると太るというのは科学的にもホントの話だそうです。

タンパク質のひとつにビーマル1という物質がある。このビーマル1は、一日のリズムを刻むという役割だけでなく、もうひとつ別の任務を受け持っている。体内の脂肪合成酵素を活性化して体脂肪を増やすというあまりありがたくない働きだ。


このビーマル1というヤツはかなりの曲者のようです。

ビーマル1は昼夜で分泌量が大きく変動するようで、もっとも減るのが午後2時~4時。逆にピークに達するのが夜の10時から深夜2時にかけての時間帯。

要するに夜10時~深夜2時に食べると体脂肪がつきやすいというわけです。

難しい説明は不要。

今までの私はお腹が空いたら何時であろうと食べちゃう信念でしたが、これからは夜10時~深夜2時には食べません。たぶん!


そうはいってもお腹空いてたら眠れない!そんなときは体内時計のリセットを!





実は夜遅くにお腹が空く原因は1日24時間のサイクルに体内の時計遺伝子が同調していないため。

本来、ヒトは日の出とともに目覚めて日が落ちれば休息する生き物。このサイクルに準じていれば健康も損なわずナチュラルに生存できるようになっている。


答えはカンタン。体内時計をリセットすればよいのです。

・明日はいつもより30分早く起床する(寝る時間が何時であっても)。
・起きたら速やかにカーテンを開けて朝日を浴びる。
・なんでもいいから朝食を摂る。

これを継続的に実践すれば1週間とかからずに体内時計は正確に時を刻み始めるそうです。

朝日を浴びて脳を目覚めさせる。朝食を食べてカラダを目覚めさせる。

カラダの健康のためにも実践してみましょう。


今回は私が気になった3つのポイントを挙げましたが、Tarzanの特集には全部で25の得情報が掲載されています。

より深く理解したいという方はぜひ実物を読んでみて下さい。


マガジンワールド | ターザン – TARZAN | 614





今回の3PP!!


・有酸素運動の前に筋トレするぞ!

・食事の前に強度高めの運動するぞ!

・夜10時から深夜2時は食べないぞ!たぶん!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク