知らぬ間に消しちゃった?iPhoneアプリを不用意に消さないよう設定してみた!

Teacher and students


iPhoneでアプリを消すときは、アイコンを長押しし、アイコンをブルブルさせて、×印を押すという操作をします。

私はおっちょこちょいで、すっとこどっこいな性格なので、画面をロックしていないときなど、意図せずにアイコンが長押しし、誤ってアプリを削除してしまうという事故が何度かありました。

サーバなどにデータがバックアップされているアプリならまだしもiPhoneにしかデータがないアプリの場合は致命的な問題。

実際に事故を経験したことで学んだアプリを不用意に消さない設定を紹介しましょう。

スポンサーリンク



こんな事故の経験ありませんか?


これはiPhoneユーザーなら誰にでも起こりかねない事故です。

カバンの中にiPhoneを入れていたら、偶然なんらかの力によりアイコンを長押ししちゃったとき。

電話をするためにiPhoneを耳元に当てていたら、耳たぶが知らぬ間にアイコンを長押ししちゃったとき。

iPhoneを孫の手代わりに使用していたら、隆起した肩甲骨がアイコンを長押ししちゃったとき。

こんな事故が起こりがちですよね。





意図せずこんな風に消されたら困ります。それならば、しかるべき対策を取りましょう。



使用するのは機能制限設定!これさえ設定すればブルブルしても削除できない!


まずは「設定」メニューを開き、「一般」を選択します。



次に「機能制限」を選択します。



「機能制限を設定」を選択します。



機能制限用のパスコードを入力しましょう。これはあくまで機能制限用のパスコードです。



「Appの削除」を「オフ」にしましょう。



すると、アイコンを長押ししてもアイコンがブルブル震えるだけで×印が出ません。

これなら削除できませんよ!間違いない!

注:iPhoneを叩きつけたりした場合は保証外。



もし、本当にアプリを削除したいときはこの機能制限を解除するか、同じく「設定」から「一般」→「使用状況」の順で進むと削除することができますよ。こちらの記事も参考に。

使わなくなったアプリを容量を確認しながらサクサク削除する方法 | なまら春友流
「設定」から「一般」→「使用状況」 …



ついつい誤操作をしがちな方、お子さんがiPhoneをいじったりする方、手汗がすごくて滑りやすい方などなどこの設定はオススメですよ!



今回の3P!!


・iPhoneはデリケート!意図しない操作でアプリを削除しちゃったなんて事故もあり得る!

・そんなときは機能制限を有効活用!削除を無効にすれば絶対消えない!

・機能制限は他にも活用できそう!18禁動画を機能制限されないよう気をつけなきゃ!


Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. […] あれ?知らぬ間に消しちゃった?iPhoneアプリを不用意に消さないよう設定してみた! […]