穴を攻めると超気持ちイイ!暑い夏のレジャーは西湖蝙蝠穴でクールダウンしちゃおうぜ!




好きな女子アナは誰ですか?

私はフジテレビのカトパンです。本職はシステム穴リストの@nasukedotnetです。

暑い夏がやってきました。
プリンセスプリンセスも復活する今日この頃、暑さを吹き飛ばすにはこれしかない。

飛行機乗るなら全日空派の私は富士山のふもとにある超Coooooolなスポット「西湖蝙蝠穴」をオススメします!


スポンサーリンク



風穴とか氷穴とかってなんだ?


みなさんは風穴とか氷穴という言葉を聞いたことはありますか。

富士山のふもとにはかつての噴火によって流れ出た溶岩流が作り出した洞窟がたくさんあります。有名なものだと、鳴沢氷穴、富岳風穴といったものがあります。ここではひとくくりで洞穴と呼びましょう。

特徴は「とにかく涼しい!下手したら寒い!」ということ。

まだ電化製品のない時代に天然の冷蔵庫として使われていたぐらいですから、真夏だって中は超Coooooool!

どんなに暑い日だってここにくれば一気に汗もひき、鍋焼きうどんが食べたい衝動にかられることは間違いありません。

氷穴の中をご案内
鳴沢氷穴は青木ヶ原樹海の東の入口に位置し、年間を通して観光客がたえず富士五湖観光のひとつに数えられています。


青木ヶ原樹海の洞窟 富岳風穴の案内

鳴沢氷穴の800mとなりに位置し、毎年大きな氷柱ができるので有名です。 天井も全体的に高く全長も氷穴より長めです


ちなみに氷穴と風穴は何が違うんじゃい!と気になる方はこちらをどうぞ。

富岳風穴と鳴沢氷穴の違いってのページ


私がオススメしたいのは子供連れでも安全な西湖蝙蝠穴!


このように富士山周辺は洞穴がたくさんあります。その中でも私がオススメしたいのは西湖蝙蝠穴です。

子ども連れで旅行やレジャーに出かける方も多いでしょう。足場も悪く、暗い洞穴は一歩間違えれば怪我をすることだってあります。危ないですよね。

そんな心配も西湖蝙蝠穴ならダイジョウブ!子供連れでも安心して楽しめまるスポットなんです!

富士山の大自然「こうもり穴などの風穴・青木ヶ原樹海紹介」西湖観光協会

この洞穴は、比較的大規模な支洞を持ち、総延長350m以上に及び、富士山麓の溶岩洞穴中最大規模のものです。




お値段も安い!ヘルメットかぶって探検気分を満喫!


財布を預かるお母さんにとって重要なのがまずはお値段。

西湖蝙蝠穴は大人300円、小中学生は150円と実にリーズナブル。周辺にある「道の駅」などで割引券をゲットすることも可能です。





先ほど洞穴は危ないという話もしました。遊びに来て頭を打って大怪我なんてしたら笑えません。

そんな怪我防止のために西湖蝙蝠穴はヘルメット着用が必須です。安全第一!これをかぶると川口浩探検隊のような気分になり、テンションもあがりまくりです。




入場券を買ってヘルメットをかぶったら、あとはどんどん進むだけ。看板に従って行きましょう。

テンションはあがってますが、下手に冒険するのは危険です。なんせここは青木が原樹海の近く。迷子になったら困ってしまいます。ワンワンワワン。




どんどん行きましょう。




なんともまぁおどろおどろしい立ち入り禁止の文言。一気に緊張感が高まります。




歩くこと数分。入り口が近づいてきました。頭の中で「川口浩が洞穴に入る〜♪」のテーマ曲が流れてきます。





いよいよ洞穴に潜入!暗いから押すなよ押すなよ!


ここが洞穴の入り口です。果たして生きて帰ってこれるのでしょうか。




潜入しました。中は暗いです。予想以上に寒い。一気に周囲の温度が下がりました。私がギャグを放ったときのように。




こんな案内もあります。中は意外と広いです。天井が低いのでアンドレザジャイアントさんはやめた方がいいと思います。




溶岩でできた鍾乳石です。「乳」という文字を見ると世のお父さんはテンションが上がりますね。




いろいろなものがありますが、ここで探検のネタ晴らしをしたらつまらない。紹介はこの程度にとどめておきましょう(興奮のあまり写真を撮り忘れたという理由もあり)。




はい、入り口に戻ってきて終了です。中と外の温度差が激しいせいか、外に出た瞬間になんともいえない生暖かさを感じました。





洞穴に行くならこの3点セットを準備しておこう!


ここからは私の反省点も含めた情報を。洞穴に行くなら準備しておきたい3点セットです。

1. 雨カッパ
100円ショップのもので十分ですが、雨カッパがあると便利です。
洞穴の中は天井から水がポタポタとたれてきます。天井も低いですし、傘などさして手がふさがってしまうのも危険です。雨カッパが便利です。

ちなみに河口湖方面からここに向かう方は、近くのフォレストモールというショッピングセンターにダイソーがありますので、ここに寄って買っていくのもありですね。

フォレストモール富士河口湖



2. 靴
旅行なのできちんとした靴を履いてくる方が多いかもしれませんが、夏場はサンダルなどで行動しがちです。

女性の観光客でヒールを履いて洞穴に潜入し、ころんだり、ヒールがはまったりと散々な目にあっている方がいました。サンダルも滑ったりして危ないですよね。滑りにくい靴で挑みましょう。

3. タオル
もちろん、ずぶ濡れになることはありませんが、やはりタオルは必須。外に出ると気温差でメガネがめちゃくちゃくもるのでメガネ着用の方はメガネふきも用意しておいた方がいいかもしれませんね。

というわけで西湖蝙蝠穴を紹介しました。

みんなを見送るバットマンの写真でお別れです。もちろん、他の風穴、氷穴もオススメですよ!






今回の3P!!


・このCoooolっぷりはハンパない!暑い夏は洞穴で身も心もクールダウンしようぜ!

・探検は男のロマン!季節によってはコウモリに会えるチャンスも!おばちゃまはね!

・怪我には要注意!調子に乗ってダルビッシュ西湖とかギャグをかましてると痛い目に会うぜ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク